« セリーヌ・ディオン来日公演 | トップページ | 趣味に走りすぎ »

落語風狂言

Simg_0097

野村万作さん萬斎さんらの、恒例の劇場公演。

このシリーズは能舞台でやるのと違って、古典形式にこだわらず照明や小道具も使ったりします。

これがけっこう楽しいんだな。

まずは本編に入る前に30分の解説。

今回はこの解説で2演目とは別に

萬斎さんが狂言のやりとりを一人で落語風に披露するというもの。

2人で演じる狂言は稽古は普段ひとりでやるので落語のようになっちゃうのだとか。

要するにお稽古披露なのね(^^)

これも『ちりとてちん』のヒットの影響か?

いやいや演目は『ちろとてちん』放送前から決まってたはず??

もひとつ楽しかったのは、りゅーとぴあの劇場客席には『芸文』と白抜き文字がはいった赤い提灯がずらっと並んでました。

こんな趣向も楽しいね。提灯、このために作ったのかな?

|

« セリーヌ・ディオン来日公演 | トップページ | 趣味に走りすぎ »

コメント

こんにちは~!
ね、「ちりとてちん」ばっかりですよね。
ラジオの落語番組も毎回誰かがやってるような気がします。私、ドラマは2回しか見たことがない。(笑)
お正月は豪華メンバーが鈴本で顔見世・・・。でも口々に「ちりとてちん」の話題。ちょっと食傷気味ですが人気になって落語の番組が増えたら嬉しい!なかなか出かけられないのでテレビやラジオが頼りなんです。

投稿: 酔いどれ天使 | 2008年3月30日 (日) 11時36分

酔いどれ天使様
実は『ちりとてちん』にハマっていたひとりでございます。σ(^^;)
『ちりとてちん』は、ヒロインばかりがひたむきで周りは添え物的な朝ドラのパターンをくつがえし、すべての登場人物がしっかり描かれていてみんながそれぞれに見せ場があって大好きでした。
落語もいいですが都都逸もいいですよね。4月19日は柳家紫文師匠と東京ガールズの新潟公演があります。いつかご一緒いたしましょう。

投稿: なまけ猫 | 2008年4月 4日 (金) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/40660216

この記事へのトラックバック一覧です: 落語風狂言:

« セリーヌ・ディオン来日公演 | トップページ | 趣味に走りすぎ »