« Noism08ワークショップ公演~中越沖地震チャリティ~ | トップページ | うれしかった »

宝塚宙組 黎明の風

Img_0118

4月6日(日)東京宝塚劇場

宙組 『黎明の風』『Passion愛の旅』

1階11列29番。右側はセンターブロックとの通路席。
席が見やすくてよかった!役者さんの靴までと~ってもよく見えました。こ~ゆ~席大好き!


『黎明の風』 地味だけどとってもよくできた作品でした。
白洲次郎の物語。実は白洲次郎って名前しか知らなくて、奥様の正子さんとともにそのライフスタイルが今も注目されていることから、美術評論家かなにかと思ってたんです。
戦後の占領された日本でアメリカと同等に渡り合った人なんですね。
その辺の政治的時代背景なんかも、説明っぽくなくて、やりとりからちゃんとわかるようになってました。

なにより轟悠さん、立ち姿が美しかった!スーツ姿もきれいだったけど
白洲次郎は日本で初めてジーンズを履いた人denimってことで
白いTシャツに革ジャンにジーンズ姿がこれまたカッコイイ!!
そのまま『ウェストサイド物語』でも踊りだしそうなほど。
正子さんと結婚を決めるあたりなんかは、コミカルにうろたえる姿がまた楽しかったhappy02

戦後を語るに欠かせない人物、マッカーサーは大和悠河さん。
最初の登場シーンはまさにあの厚木基地のタラップから降りてくる姿そのものでした。

2幕レビュー『Passion』 はちょっと古臭い感じがしました。
でもそんな中でも、アラビアの宮廷風の踊りは楽しかった。
王様あり、そばにはべる美女たちあり、召使たちあり、従者あり、
みんなそれぞれに思い思い(?)の動きをしていて映画のワンシーンを見るようでした。

レビュー終盤、轟さんのダンス。相手の女性になんか違和感。

ええっ!?相手は女装したkissmark大和悠河さんではないですかっflair
深くスリットの入った黒いドレスから白いおみ足が見えているcoldsweats02
でもリードする轟さんの目線、腕の流れは大人の男の包容力に満ちていて
「あの腕に抱かれた~い(爆)lovely」とまで思ってしまったワタシheart02

その後大和さんは男性の姿になって出てきて、
「あれ?男だったの?」「それでもま、いっか」みたいなカンジで踊るんですね~。
いや~、Myツボでございました。

|

« Noism08ワークショップ公演~中越沖地震チャリティ~ | トップページ | うれしかった »

コメント

大和さんがトップなのね~。ん~時間がたつのは早い!
トドさんも頑張ってらっしゃる。暮に青年館のリサイタル行きました。相変わらずのダンデイ振りにうっとり。この方は春日野八千代路線ですね。様式美を大切になさるこういう方が宝塚を背負ってるのは頼もしいですし、若いジェンヌたちも受け継いで欲しいです。

投稿: はるすみ | 2008年4月 9日 (水) 09時37分

はるすみ様
そ~んなんです!ホントにトドさん素敵だったんですっ!!
でもこの公演あんまりチケット売れてないみたいなのが残念です。チケット売り場の電光掲示板が週末でも○がたくさんついてたのは初めて見ました。日本ものだからかな~。地味なのは想像ついちゃいますもんね。
しかし、はるすみ様お詳しいですね~。今後も色々お教えくださいませ。

投稿: なまけ猫 | 2008年4月 9日 (水) 23時12分

昨日クリエに行ったとき、そういえばと思って
宝塚のチケット売り場を見たら、やっぱり○が多かったですよ。
かわいそうにね・・・(--)

投稿: はるすみ | 2008年4月14日 (月) 11時39分

はるすみ様
クリエってことはレベッカごらんになったんですね。
わたしも12日に行ってきました。
またブログにアップしますね。
コメントだぶり1個削除しておきました(^^)

投稿: なまけ猫 | 2008年4月15日 (火) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/40951380

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚宙組 黎明の風:

« Noism08ワークショップ公演~中越沖地震チャリティ~ | トップページ | うれしかった »