« カトレアよりもツツジが好き | トップページ | ウィーン・ミュージカル・コンサート »

ルドルフ 5/10 5/11&トークショー

うっきーっ♪happy02
Img_0253
ルドルフ

5月10日(土)17:30
1階A列45番

5月11日(日)12:30
1階F列25番







ルドルフ2日連続観劇。
初日から5日目、う~んとスムーズになって、良くなってました。

10日は最前列!別の楽しみ方はマエストロ塩田の指揮が良く見えること♪(^o^)
塩田さんの指揮はノリノリで、楽曲を一緒に歌ってたり、勝手に舞台上の役者さんとやりとりしてたり、曲の盛り上がりの時は『さあこい!もっともっと!!』みたいなカンジで指揮されてて、時々舞台より注目してることがあります。(笑)
知念ステファニーの『それは私』の時は一緒になって怖い顔でわたしいぃぃ!と歌っているのが良く見えました。

それにうれしいことに、11日の貸切公演で、サイン色紙当選しました!
向かって右が井上芳雄君、左が笹本玲奈ちゃんのサインです。
同行の友人も当選♪

特にうわっと思った曲は、2幕岡ターフェと笹本マリーが対決する曲『不吉な影』。ド迫力でした。
ルドルフ皇太子の『明日への階段』も1幕最後のマリーの曲『愛してる それだけ』もみんな歌いこまれてて深まってました。
1幕のコミカルな曲で女性陣がドレス屋さんで恋は戦いと歌い上げる『美しき戦争』も好きです。
2幕最初のルドルフの悪夢の中でスパイのちっちゃいほうが、みずすましみたいにくるくる動き回るのもカワイイです。(^^)

ああ、あと前楽と千秋楽の2回しか見れないのがすごく残念。
東京に住んでたら、平日も時間ができたら見に行けるのに。

今回はトークショーは2回とも行けないcrying
観劇仲間のMちゃんが、18日のメンズトークショーをレポしてくれました。
すんごく楽しいレポだったのでもったいないので転載許可を得てUP。
ああ、行きたかった。

以下はMちゃんの力作レポートです。

フッと気が付けば透けた幕の後ろに二人の影。
よーく見ると腕を組んでいる。まるで「W.S.」の時のよう!
幕が上がり拍手と共に現われたのは舞台に向かって左に井上君、右に新納さん。
 

司会は新納さん。
『このインペリアル・シアターで毒舌トークを始めたいと思います』から始まり
『トークショー開始前に支配人から「ここは帝劇で宮廷ものだから!ウェディング・シンガーじゃぁないから!!!」と釘を刺されたけど僕が呼ばれた時点でそれは無理かなっ』と。
『僕はこのトークショーのためにキャスティングされたみたいです!』とまで言っていたけど、新納さんの司会は本当に上手◎一晩でもずーっと聞いていたいし、
あんなホストがいたら通っちゃうかも(笑)

最初に(今更だけど)自己紹介。          
『ルドルフ役の井上芳雄です』に『すっかりお忘れの方もいると思いますが新納慎也です!』から始まゲスト登場!          

着席は上手から、新納さん・岸さん・岡さん・健ちゃん・井上君。
新納さんが『僕、こっち(井上君)向きに座るから僕の顔見えない人は席を移動して!に『盆を回せばいいじゃん!』と岡さん。でも盆上に椅子があったのは岡さんと岸さんだけであった。
そのあと一人ずつ紹介。 

岸さん
チラシとかの刷り込みが変わって皇太子から皇帝に変わったそうな。
岸さんのウィルヘルムの時は自毛で革命家の時はヅラだそうです。(あのヅラを見ると、アンジョルラスを思い出す私)

健ちゃん
『そこの緑の人』と紹介されて(笑)初日、吊られている健ちゃんを見て岡さんと新納さんは『カッパ!』と言ったそうな。ちなみにシルクド・ソレイユに似せたメイクで半々(向かって左が赤で右が緑)でそれで喜怒哀楽を表現しているそうな。
あとファイファーはルドルフの心情も表現しているの発言に『そーなんだ!』

岡さん
衣裳が豪華とゆ~新納さんのツッコミ。
あの衣裳はシルクで軽いそうです。ちなみに井上君の衣裳(白い軍服)は皮に見えて実は細かいスパンコールだそうです!
そのあと『俺にはビニールにしか見えない!』と毒舌、モトイ、素直な新納さん!実は私もあれは<合皮!?、素材ワルッ!>と思ってましたわm(__)m
あと劇中大きい岡さんに不振を抱いた新納さんの『岡さん、身長何センチあります?』『86、…、186よ!』から凄い事が。聞けば足のサイズ25.5と小さく配給される靴のヒールが高く、舞台上では2㍍弱あるそうな。

もしも自分がルドルフだったらの質問に。

健ちゃん
『死なない!』に『あんな前髪真っすぐな奥さんがいても?』と新納さんのツッコミ。

岡さん
『あんなパジャマでは死なない!』に大爆笑!

岸さん
『お父さんを殺して自分のいいようにする』に『あんな前髪真っすぐな奥さんが残っても?』とまたまた新納さん。

新納さん
『僕は上手やる!』(みんな納得!)
『でもそれじゃぁ~話にならない』と井上君。

井上君
…。忘れた。

今後の仕事。
・健ちゃん→「エリザベート」
・井上君、岡さん、岸さん→「ミス・サイゴン」。
あれはみんな黒髪だからアメリカ人とベトナム人の違いは背(高:アメリカ人、低:ベトナム人)だそうです。
・新納さん→ゲイ役

あっ、そうそう出番の少ない新納さんは「娼館に交ざる」とか「エリザベートの列に入る」とかあったそうですが気が付かれたら笑いが起きちゃうから却下と。

今日がちょうど半分で4連チャン公演を終え、明日は初めてのお休みで今夜は飲みに行くそうです。

まだまたいっぱい面白いこと話していたはずなんだけど…。
あ~レディース・トークの日も面白そうだ…。
誰かレポして~!!!

|

« カトレアよりもツツジが好き | トップページ | ウィーン・ミュージカル・コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/41295383

この記事へのトラックバック一覧です: ルドルフ 5/10 5/11&トークショー:

« カトレアよりもツツジが好き | トップページ | ウィーン・ミュージカル・コンサート »