« ルドルフ 5/10 5/11&トークショー | トップページ | 猫のホテル けんか哀歌 »

ウィーン・ミュージカル・コンサート

Img_0265_2 ウィーン版ミュージカル『エリザベート』
招聘一周年記念コンサート

マヤ・ハクフォート
マテ・カマラス
ルカス・ぺルマン
アンドレ・バウアー
マジャーン・シャキ

梅田芸術劇場

5月24日(土)16:30 1階12列25番
5月25日(日)12:00 1階 4列17番

ルドルフトークショーもあきらめ、大阪まで遠征した甲斐がありました!!

餅好きマジャーンに笹団子を差し入れしたら、コンサートの中のインタビューで「朝食に食べました」とお礼を言ってくれました!びっくり!!
でも「バナナの葉っぱで包んだお餅をいただきました」と。Img_0262_2
会場は???に包まれてました。

バナナではないんですけど。。。(^^;)
でもいいの。ああ、マジャーンありがとおぉ!
もう大感激でした!!

『ダンス・オブ・ヴァンパイア』『ロミオとジュリエット』『レベッカ』『モーツァルト!』
そして『エリザベート』それぞれのおいしいトコ取り!
各演目のイメージした衣装をつけて演じてくれるのでコンサートだけど舞台場面を見ているようでした。

Img_0256 マテに来ていたお花。もっとシックだったんだけど
あんまりきれいに写せなかった。





『ダンス・オブ・ヴァンパイア』
アルフレートに扮したルカスは、ちょっとダサめのおにいちゃんになってて、そこがまたイイ(*^^*)
クロロック伯爵は最後サラに噛み付く時、キバつけてたみたい。ちいちゃめのキバでよく見えませんでしたが。

その後のマテのインタビューコーナーでは、25日は客席にウェーブをあおりまくったり、「今日もマテはファイティングゥ~ググゥ~グゥ~!」とエドはるみギャグを披露して、オケ、コーラス、客席をいきなり一体化させました。マテ、あなたはスゴイ。shine
そうえいば去年の姿月さん、武田くんとのコンサートで自前の衣装で「マテけんサンバ」やってくれたっけ。

『ロミオとジュリエット』
ルカスとマジャーンのカップルがとってもみずみずしい!バルコニーで二人が手を伸ばしあい、ジーンズをはいたロミオがぴょんぴょん飛び上がって、ジュリエットと指先を触れ合わせるシーンがとってもカワイイheart04
男性3人のポップな曲は大盛り上がり!ルカスとマテは客席を走り回りまわってました。
ジュリエットを見守る乳母の曲をマヤが包容力に満ちていてました。
ロミジュリ、ぜひぜひ日本で見たいです!!

『レベッカ』
今回の5人の中でオリジナルキャストは、ウィーンの禅さん、アンドレのみ。
アンドレがフランクのほか、マキシムを1曲。
マテもマキシムに扮したけど、アンドレと兼用の帽子とトレンチコートでサイズが大きい!
とても英国紳士には見えず、張り込みしてるかえって怪しい刑事に見えてしまった。。。
マキシムは山口さんのほうがぴったりみたい。

『モーツァルト!』
ルカス、アンドレ、マテがオリジナルキャストの他に、マヤがヴァルトシュテッテン男爵夫人を、コンスタンツェがマジャーン。これはまさにドリームキャストでした。
「愛していれば分かり合える」で
ルカス「チョットマッテ!」
マジャーン「イヤッ」
ルカス「ヒトメボレナンダ」(これファントムのセリフじゃん(笑))の日本語サービス付き。
マヤはヴァルトシュテッテン男爵夫人の出演の話があった時、妊娠していたので演れなかったのだそうで、今回日本に幻の男爵夫人が現れてくれました。
この曲はラストに向かってどんどんキーが高くなっていきますが、マヤは一番高くて難しいパターンをらくらくと歌っていました。さすが圧倒的な歌唱力。

『エリザベート』
バックスクリーンに「Elizabeth」の紫の見慣れた文字が映り、「第一の尋問」が始まったとたん、鳥肌が立ちました。そんな自分にびっくり。それほどまでにこの作品を待ち焦がれていたんだと。
ルキーニ役はルカス。
エリザベートの少女時代「パパみたいに」をマジャーンが歌いました。衣装も子供っぽくてめちゃめちゃカワイイ。24日の夜はパパの髪を自分がクシャクシャにしたくせに、自分で笑い出して、歌えなくなってました。
マジャーンはこの先キャリアを積んで、きっとエリザベートの役ができる人だと思います。
「最後のダンス」はトート閣下の客席降りあり。閣下に握手していただけました。heart01
明日の朝、ベッドでつめたくなっていたらどうしようと思ったけどちゃんと目覚めたわと友人に言ったら、キスじゃなかったからね~との声あり。なるほど、そ~か。
「愛と死の輪舞」は日本語。
「闇が広がる」やっぱりイイですっ!
「夜のボート」と続きいよいよラストシーンの「愛のテーマ」
エリザベートが自分からトートの胸に飛び込み、ずっと待ち焦がれていたトートが思いが溢れるのをこらえるかのように抱きしめる大好きなシーン。
ああ、もう終わり。ひょっとしてもう見れないのか?次はいつ見れる?
と見つめていたら涙が浮かんできてしまった・・・

2公演連続で観劇。これでおしまい。本当に素晴らしかった。
この公演もあと2回。できることなら残りを全部目に焼き付けたかったです。
どうかまたウィーンミュージカルの公演が日本でありますように。

24日夜に石丸幹二さんがご観劇。客席でスタオベする石丸さんなんてめったに拝見できるものではありません。
石丸さん素敵~。こちらも目福でございました。

|

« ルドルフ 5/10 5/11&トークショー | トップページ | 猫のホテル けんか哀歌 »

コメント

お久し振りで~す♪
エリザベート・ウィーン版ガラコンサートは去年でしたが行きました。今年は他の歌もあったんですね。
楽しかったでしょう!!
猫さんがいらした前の23日に例のシカゴの巨漢氏が行きました。そしたらファントムで競演したルカスさんが舞台から彼を紹介してくれたんですって!でその晩マジャーン(とも仲良し)とルカスとマネジャーと4人で食事だったと言ってました。そういう時は呼んでよって言いたいですね~。

投稿: はるすみ | 2008年5月29日 (木) 19時55分

はるすみ様

ええ、ええ!もう最高に楽しかったですよ♪
昨日の千秋楽はもっとすごかったみたいです。行きたかったなあ。

ファントムにでていた巨漢・・・思い当たります!
きっとあの方でしょう。
舞台で彼を紹介ですかあ!ホントに仲良しなんですね(^^)
23日の夕食、同席させてほしかったですっ(爆)

新宿コマ劇場閉鎖。エリザベートコンサートで思い入れの強い劇場になってしまったので淋しいです。

投稿: なまけ猫 | 2008年5月29日 (木) 20時53分

そうそう、新宿コマ閉館は寂しいですね。
大昔は宝塚公演もたびたびあったんですよ。

数年前は「We Will Rock You」・・・これが良かった!
外国人は歌上手いですね。体が違うからかなあ??
「冬のソナタ」ミュージカルも見ましたね、コマで。
懐かしい思い出となりました。

でもコマ近辺は最悪の環境なのです。同じ新宿区民として
とっても恥ずかしい場所なんです。再建するなら違う場所にして移ってほしいなあ・・・

投稿: はるすみ | 2008年5月30日 (金) 08時38分

はるすみ様

「We Will Rock You」よかったですか。見ればよかったな。
コマがなくなるとウィーンミュージカル系の東京での公演場所候補が減ったのではと気をもんでいます。
今回のコンサートも大阪だけだったし。

歌舞伎町って旧正月の時は中国系の観光客で溢れてますね。
治安の悪い場所のはずだけど、観光スポットにもなっているようで、不思議。

投稿: なまけ猫 | 2008年5月30日 (金) 20時35分

なまけ猫さま
初めまして。
トラックバックいただき、ありがとうございました。
私もさせていただきました。
しばらくトラバしてなかったので、うまくいってるといいんですけど…

ウィーンコンサートから1週間。
何かにつけて思い出しては浸っております。

投稿: ohta | 2008年6月 2日 (月) 21時47分

>ohta様
トラックバック承認ありがとうございました。
ウィーンミュージカルコンサートの余韻に浸りながら、ネットであちこち感想ブログめぐりをし、ohta様のレポの詳細さに感動しました。
マテ、去年より痩せてましたね~(笑)
これからもブログ楽しみに拝見させていただきますね。

投稿: なまけ猫 | 2008年6月 3日 (火) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/41334593

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン・ミュージカル・コンサート:

» ウィーン・ミュージカル・コンサート その2 [今の歌声は]
さて、第2部は 「モーツァルト!」と「エリザベート」です。 ☆モーツァルト 「こ [続きを読む]

受信: 2008年6月 2日 (月) 21時22分

« ルドルフ 5/10 5/11&トークショー | トップページ | 猫のホテル けんか哀歌 »