« ウィーン・ミュージカル・コンサート | トップページ | 春菊 »

猫のホテル けんか哀歌

Simg_0233 まんまる

5月15日(水)19時
りゅーとぴあ







ワークショップにも参加(聴講)した猫のホテル本公演。
昭和の敗戦間もない頃の映画界の労働争議のお話でした。

大小道具も内容も手作り感たっぷりのお芝居。最近商業ベースにのったお芝居を見ることが多かったので、新鮮に感じました(^^;)
昔は小劇場もの、よく見ていたんだったなあ。

最初のシーン、村上航さんが大河内伝次郎を思わせる役者で登場。
歌舞伎風の大振りな表情の豊かさにほう~っと目が行きました。

佐藤真弓さんも「フラワーさん」って女優さんの役をしてたけど、台本の読み方が独特だったので、だれかモチーフになった人がいるのかもしれません。

池鉄さんは、どんなテンション高っ役をやるのかと思ったら、意外にも人望厚い映画監督の役。最初に登場したときなんて、ピンクのジャケットが似合ってて爽やかさも感じたくらいでした。池鉄さんカッコいいです。

市川しんぺーさんの女装は反則でしょう(^^;)

ところどころワークショップで見せてくれた、猫ホテ流即興劇(エチュード)で作り上げたような匂いもして、前にワークショップ行ってよかったです。

|

« ウィーン・ミュージカル・コンサート | トップページ | 春菊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/41352618

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のホテル けんか哀歌:

« ウィーン・ミュージカル・コンサート | トップページ | 春菊 »