« 撮影中 | トップページ | 采蝶軒(ZEN)の中華粥ランチ »

舞台版風林火山 千秋楽

Simg_0145 ピンクと白の混じった桃の花
桜の季節に一番好き。

昔中央線の車窓から見た山梨の桃畑はまさに桃源郷だったなあ。










舞台版風林火山 4月27日千秋楽 
日生劇場 1階XB列(2列目)  33番

開演15分前に到着。
しかし会場には武田の兵士たちが「お屋形様のためにっ!」と客席をうろうろしながら出陣の準備をしてる。こうあってはもうトイレには行けない(> <)
おまけに聖火まで舞台を下手から上手へ横切るわ(爆)

いよいよ開演。幕前には次男信繁(嘉島典俊さん)、三男信廉(ジュノンボーイ松尾敏伸君)、馬場(高橋和也さん)、駒井(橋本じゅんさん)が立ち、それぞれ「「風・林・火・山」の口上でオープニング。

幕が開き、テーマ曲。舞台奥から黒子に押されたクレーンに乗った武将姿のお屋形様が、ずずずいっと客席にせり出します。
客席後方から武士たちが列をなして登場。
花道からは板垣、JJサニー千葉がゆっくりと舞台へ。
武田軍勢ぞろいした舞台に銀紙吹雪が発射!
これはまるでオープニングにしてフィナーレの盛り上がり!!
私の心臓の鼓動は一気にヒートアップup

今回の舞台は若き日の晴信から、川中島の合戦前までのストーリーでした。

亀治郎さんを初めて観たのはパルコ歌舞伎でした。染ちゃん目当てで行ったのに、気がつけば一番注目してました。
TV風林火山も内野さん目当てで見始めたのに、またしても武田信玄から目が離せなくなっていました。

1幕最初。若々しい晴信にまた会えてウレシイ。
TV版での信玄の老けぶりも見事だったけど、やっぱり青年晴信が好きです。

父を追放した後の弟信繁との『兄上、よくぞ御決断なされた。よくぞそむかれた』の名場面はやっぱりいいっ!

勘助の二役、早替わり。勘助はかなり年齢を上に設定してありましたが、内野さんのイメージを壊さないようにと言っていただけあって、時々声を、あれ?ウッチー?と思ってしまうくらいでした。違和感ありませんでした。

三条夫人、由布姫、どちらも見かけない女優さんだなあと思っていましたが、1幕最後の舞にびっくりしました。
信玄がむりやり正室三条夫人と由布姫と3人で連れ舞をさせるのですが、2人ともめちゃめちゃ日本舞踊がうまい。そしてそれぞれの表情も絶品。素人目にもはっきり判りました。
幕間にパンフをチェックをすれば、それもそのはず2人の姫は踊りの名手。三条夫人は日本舞踊家元尾上菊之丞の長女紫(ゆかり)さん、由布姫は坂東三津五郎さんと寿ひずるさんの娘さんで坂東流名取。(ママは道をはさんでクリエに出演中(^^))
とにかくこの3人の舞は華やかでした。

休憩は20分。年配のお客さんが多いのに短いだろうって思っていたら、2幕最初は楽しいじゅんさん劇場♪♪

ロビーで売ってる信玄餅を完売させた男は、次はJJサニー千葉の本を宣伝しつつ、最前列の年配のお客さんに「トイレは大丈夫ですか?がまんなさらないで行って来てくださいね」とお客いじり。
2幕最初は由布姫里帰りで観客参加の拍手の練習。これってコンサートのノリでしょう!(^^;)。でもじゅんさんならなんでもOKなのよねっ。

3人目のお琴姫の存在がバレて怒る板垣。
バレてるよと信玄にブロックサインを送り続ける駒井じゅんさんから、もう目が離せませんでした(爆笑)
すっとぼけてた信玄が開き直るところは、やっぱ亀ちゃんうまいっっ!

板垣に投げ飛ばされるじゅんさん。2回目はホントに痛がってたようでした。それでも『風林火山全37回公演、千秋楽記念にもう一度投げてください!!』とおねだりするじゅんさん。『本まで宣伝してもらったのに、ごめんね』と言いながら投げ飛ばすJJサニー。もうもうたまりません。happy02

2幕はもうひとつの名場面、板垣の死ですが、TV版とは全く違いました。
死を決意し村上に向かって行くのは、あのトンボの兜を小脇にかかえ
ゆっくりと舞台前から奥へ歩いてゆくだけなのですが、その背中で泣かせてくれました!!JJサニー、あなたはすごいっ!

ラストの見せ場。武田信玄は馬に乗り2階席(実質3階)へと飛んでゆきます。
宙ずりの馬上で見栄をきり、まさに武田信玄ここにあり!

千秋楽スペシャルカーテンコールは、お屋形様がキャストをひとりひとり舞台に握手で迎えてから、彼らをセンターに送りだしてました。なんだか若くしてすでに座長の風格の亀治郎さんが見えました。
松尾敏信君は溢れる涙を扇で隠しながら出てきましたが、それを迎えたお亀治郎さんのの瞳が急速に潤むのも見逃しませんでしたよ。
じゅんさんは感無量の表情。千秋楽スペシャルで轟天をやってくれました!(≧▽≦)
板垣JJサニー千葉は花道から大拍手にむかえられ登場し、お屋形さまも花道まで出迎えて二人はがっちり抱擁。

いや~、見ごたえある舞台でした。
どこぞであの風林火山のテーマ曲を耳にしたら、しばらくは心臓が高鳴ってしまうでしょう。

|

« 撮影中 | トップページ | 采蝶軒(ZEN)の中華粥ランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/41132681

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台版風林火山 千秋楽:

« 撮影中 | トップページ | 采蝶軒(ZEN)の中華粥ランチ »