« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

THE CONVOY SHOW vol.27 うみわたれ

Simg_0359 一番お気に入りのねずみのおもちゃ

6月22日(日)14時りゅーとぴあ

13列25番




今村ねずみさん率いる平均年齢45歳の男性ダンサーたち6名
瀬下尚人さん、石坂勇さん、徳永邦治さん。黒須洋壬さん
そしてコンボイの一輪の花、舘形比呂さん。毎回本業のダンス以外に様々なパフォーマンスを披露してくれます。

今回のお話は古いアパートの住人6人がそれぞれが大家さんであるすまけいさん(桜田さん)とからんで展開してゆきます。

続きを読む "THE CONVOY SHOW vol.27 うみわたれ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コクーン歌舞伎2008 夏祭浪花鑑

Img_0344 2008年6月21日19時

シアターコクーン 1階S列22番

団七九郎兵衛・・・中村勘三郎
一寸徳兵衛・・・中村橋之助
玉島磯之丞・・・中村勘太郎
徳兵衛女房お辰・・・中村七之助
三河屋義平次・・・笹野高史
大鳥佐賀右衛門・・・片岡亀蔵

コクーン歌舞伎、い~よぉ~とのお誘いで
初めて行きました。

夏祭浪花鑑、こんなに楽しいとはっ!
ニューヨークでもやった公演です。海外でもウケるのわかりました。

シアターコクーンのロビーが歌舞伎座になっていて、みたらし団子の香ばしいおしょうゆの匂いが流れてました。

続きを読む "コクーン歌舞伎2008 夏祭浪花鑑"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シャリアピンパイ

Img_0334 最近日比谷に足を運ぶことが多い(笑)

帝国ホテル ガルガンチュワのカウンターに積まれていたパイ。

シャリアピンステーキって?と調べる前に購入決定。だって見てるそばからどんどん売れていくのです。

シャリアピンステーキとは
昭和11年、帝国ホテルに滞在したロシア人声楽家で歯の悪かったシャリアピンさんのために、考案されたステーキ。帝国ホテルが発祥だったんですね。

玉葱に漬け込み、柔らかく仕上げたランプ肉と、ソテーした玉葱の甘味が特徴のこの料理は、帝国ホテルで受け継がれてきた伝統の味のひとつです。

ガルガンチュワのシャリアピンパイはシャリアピンステーキをパイ包みにしたもの。牛フィレ肉を使い、2層の肉の間にたまねぎをはさんであります。

Img_0338

オーブントースターでホイルをかけて10分あたためれば、焼きたてでジューシィーなパイになりました。

お肉がとっても柔らかいです。確かに歯の悪い人でも大丈夫。このソテーされたたまねぎが甘~い。ブイヨンの風味がついてます。

美味しゅうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

天使のハーブティー

Img_0342 酔いどれ天使さんからいただいたお酒ハーブティーとクッキーでティータイム。


お茶はカレルチャペックのハーブティー。
このHPのイラストの動物たち、カワイイ(^^)

青い鳩のクッキーがキュート。

あんまりハーブティーは飲まないのですが、ほっとするお味でした。cafe

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幻のマツケンドラキュラ

Img_0269 ビジュアル系マツケンの
ドラキュラ伝説

5月31日は新潟公演だったはずなのに、なんと

    公演中止!

キャストも鈴木綜馬さん、大澄賢也さんのウェディングシンガーコンビに
光枝明彦さん、紫吹淳さんの実力派、ダンスオブヴァンパイアのヒロイン・サラだった剣持たまきさんと、と~っても楽しみにしてたのに。

制作上の都合によりとの理由だけど、きっとチケットが売れなかったんだと思う。

だってぜんぜんプロモーションしてなかったんだもの。
知り合いの地元の芝居好きの人たちも、この公演があるの知らなかった人けっこう居たし。
ちゃんと宣伝してたら、マツケンファンとは言わないまでも、興味あるオバサマたちとかにけっこうチケット売れたと思うんだけどな。

週末はすでに予定がいっぱいだから東京では行けません。

残念。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

にんにくの芽

Img_0276_2 畑から採りたてのにんにくの芽をいただきました。

スーパーで見たことのあるにんにくの芽と全然違います(^^;)

長い!太い!







牛肉とにんにくの芽のオイスターソース炒めにしてみました。

茎がとっても柔らかくて甘かったです。

Img_0277_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宝塚月組 ME AND MY GIRL

Img_0341 2008年6月15日 11時 東京宝塚劇場
1階6列22番

東宝版(東宝ってひょっとして結局は東京宝塚の略の?)のミーマイしか見たことなかったので、宝塚で人気の高いこの演目をぜひ見たかったんです。

ロンドンの下町で両親を知らずに育ったウィリアム(ビル)は実は名門伯爵家のご落胤。世継ぎを探し出され連れて来られた伯爵家で叔母マリアによって教養と礼儀を教え込まれる。下町娘のビルのガールフレンドサリーはそんなビルの変化に、自分はふさわしくないと身を引こうとする。
男の子版、マイ・フェア・レディですね。

ありえないくらいのみんないい人のミーマイ、楽しいです。
ちょっと古臭い感じのミュージカルですが、観てるうちに気にならなくなります。
宝塚で人気があるのもわかった気がします。

瀬奈ビル君はお行儀悪いけど、憎めなくて、それでいてサリーに一途なところが好青年。

彩乃かなめさんのサリーは台詞の甲高いカワイイ声が、歌になると一転して懐深い歌声が響きます。ラストシーンのレディに変身した姿はため息でした。

マリアおばさん出雲綾さん、この方、歌うまいですね~。

遼河はるひさん、細いっ。背高いっ。ダイエットのしすぎ?ちょっと心配になってしまいました。でも今回やっと(?)気がついたんですが、宝塚の男役の方って本当に背が高い方が多いんですね。

いろいろと目に飛び込んでくる方はいたのですが、
いかんいかん、宝塚にハマっては。
もう今だっていっぱいいっぱいで、週末が足りないのに。

ミーマイは宝塚に任せて、井上芳雄君の東宝版はウェディング・シンガーを再演して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震、もう嫌だ。

Simg_0061 またしても地震。

最近は1年に1回大地震があるような気がします。

被災された方々の心労は計り知れません。
お見舞い申し上げます。

避難所に集まられている皆さんは、犬や猫のペットたちは連れては来れない状況だそうで心が痛いです。飼い主さんたちはどんなに心配で、動物たちはどんなに不安な思いをしているでしょう。

中越地震、中越沖地震を経験していますが、私は幸い避難までにはいたりませんでした。

天を置いて避難所に行けるか?>自分。

できない。。。考えるだけで涙が。。。

一刻も早く、飼い主さんと動物たちが、一緒に居ることができるようになりますよう。

心から祈っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

王様とおばさん@りゅーとぴあ

Img_0329 りゅーとぴあ劇場の2列目は見にくい・・・

6月7日(土) 17:30 りゅーとぴあ劇場
1階2列 10番

怒涛のりゅーとぴあ3日連続通い3日目。

布施明、土居裕子、山路和弘、東山義久これだけのキャストが揃っていて、歌がほとんどないなんて

なんてもったいない!

と1幕が終わった時思いましたが、2幕の展開にはどんどんひきずりこまれ、歌、なくてもよかったなあ~って思えたお芝居でした。

ハワイの島を舞台にした、日本人おばさん3人と
ハワイの王様の魂との心温まるコメディでした。

このお芝居、役みんながそれぞれきっちり描かれていて、とても好きでした。

続きを読む "王様とおばさん@りゅーとぴあ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

10周年 万作・萬斎狂言

Img_0327 りゅーとぴあ開館10周年

能楽堂

 6月5日(木)
 三番嫂(女へんはありません)さんばそう
 小傘 こがらかさ

 6月6日(金)
 鍋八撥 なべやっぱち
 小傘 こがらかさ




怒涛の3日連続りゅーとぴあ通い、第一日目。
県民会館で『熊川哲也Kカンパニーの白鳥の湖』かあるのは知っていました。
仕事を定時に終了でき、開演に10分くらい余裕をもって到着できるから~、なんとか駐車場あるだろ~なんて、甘かった。

りゅーとぴあコンサートホールが『茂木大輔のだめコンサート』だったのをすっかり忘れていた。

続きを読む "10周年 万作・萬斎狂言"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤路

Img_0332 この季節、一番お気に入りの道。

晴れた日の朝はとっても気持ちがいいです。

新緑ももう終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪屋のプリンロール

Img_0227 な~んか甘いものがほしいな~とふらりと立ち寄った大阪屋

新潟版コージーコーナーみたいなケーキ屋さんで、県内のどんな小さな町にも1軒はあるお店です。

シュークリームを買ってから、目に飛び込んできました。

プリンロール』新発売。

ふあふあの生地に、生クリームに、真ん中の四角はプリン。

大好きなものばっかりだあ。これがハズレな訳がないと追加でお買い上げ。1本600円と値段もお手ごろ。

早速いただいてみると、大当たりでした。
生クリームにカルメラのほろ苦さがほんのりうつって、これが絶妙でした。
一人でも半分はイケちゃうかもくらいな美味しさでした。

母と来ていた親戚と4人で1本ぺろりと食べちゃいました。
大好評でした。

大阪屋のシュークリームも美味しいです。
カスタードクリームが、ちょっと生クリーム多めな感じがでとても好きです。1個100円なのもうれしい。
でもこの原料高騰の昨今かんばってるなあ。でも今後は値上げもやむなしでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

幸せな別れ

Img_0285 とってもおりこうさんでした。

5月30日金曜の朝、仕事場に行くと近所のおばさんから声をかけられました。「私が朝草取りしてたら、猫が私のそばから離れなかったのよ。どこのコかしら。」

「今もうこの辺にいないみたいですね。会ってみたかったな。」

なんて会話してたのが聞こえたのか、午後になって突然うちの裏口に現れました!

三毛ちゃんだから女の子ね。5ヶ月くらいかな。とっても人懐っこくて、お膝の上にのって、私の首に甘えるように頭をおしつけてくる。。。。も、もうたまらん。カワイイcat
好奇心旺盛、人間大好き。自己主張もちゃんできます。ねずみのおもちゃで夢中になって遊んでいたところを、抱いて向こうに連れて行こうとしたら、『うにゃ~~~~!!(いやっ、アタシまだ遊ぶのっ!)』とすんごい声で鳴きました。

おうちに帰れなくなったのかな。
赤い首輪をしてるけど、首輪には電話番号もありません。
ひょっとして、迷い猫かも・・・

続きを読む "幸せな別れ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キレイ茶芸館

新潟に戻って6年。
高校卒業以来の新潟はふるさとだけど、すでに見知らぬ地の感覚になっていました。
そんな私が一番最初に見つけた居心地のいいお店が
『キレイ茶藝館(当時はキレイ大使館)』でした。

中国茶にハマり、新潟市内に中国茶のお店はないかと見つけたのがこのお店。
オーナーは台湾出身の賀来綺玲さん。

Simg_0260

新潟市東堀通前通4-452

TEL 025-226-3637

茶壷(急須)の看板がキュートheart

続きを読む "キレイ茶芸館"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ルドルフ 千秋楽

Img_0322 本パンフレット(左)と別冊パンフレット(右)

別冊は公演も終盤に差しかかった5月23日発売。
限定5000部。5月31日に売り切れたようです。
わずか600円、舞台写真のみ!

解説など一切なしのいさぎよさ!!

いいんです!!これが欲しかったんです。そうお稽古着の写真や歴史解説なんかではなく、舞台写真が!!
東宝さん、よくぞ発売してくださいました。ありがとう。

5月31日(日)17:30 前楽 1階D列47番
6月1日(日)13:30 千秋楽 1階B列23番

あ~、終わっちゃいました。1ヶ月早かったです。
見たのは5回。メンズトークショーをレポしてくれたMちゃんからのメール。
「早かったね~、5回しか見なかった・・・」同感だったんだけど
1ヶ月に5回同じ演目を5回見て『しか』って言う感覚になっちゃってる私たち、
ど~かと思う・・・(^^;)

続きを読む "ルドルフ 千秋楽"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »