« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

五右衛門ロック 東京前楽公演

Img_0428

歌舞伎町五右衛門ロック祭り
歌舞伎町の靖国通りのドンキホーテからコマ劇場にかけての街燈すべてに五右衛門ロックの旗がはためいてました。
これも翌日千秋楽で終わるのね。

7月27日(日)12:30 10列61番




3回目。東京公演はこれで最後。

とにかく何度みてもイイ!

続きを読む "五右衛門ロック 東京前楽公演"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽劇 道元の冒険

Mainvisual_2  道元の冒険

 7月26日(土)19時
シアターコクーン

1階B列7番




原作は読んだことないけど、ミュージカルではなく『音楽劇』と銘打った理由がよくわかった気がしました。(^^;)

道元の教えをこれ、全部ストレートプレイでやったら寝ちゃったでしょう。
いろんなジャンルの音楽にのせて、進めていく展開だったから飽きなかったと思います。音楽担当の伊藤ヨタロウさんて、大沢&ルカス版の『ファントム』でファントムのお父さんキャリエール役をやってた人かしら?

そして、ラストはそうきたか~でした。

続きを読む "音楽劇 道元の冒険"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

現代遠足のおやつ考

Img_0398 行ったスーパーにはうす塩がなかった・・・




阿部サダヲさん出演の湖池屋のポテトチップスうす塩のCM。
採点編も好きだけど、遠足のおやつ編をみていて、あれ?あれ?とどうもひっかかりました。

『遠足のおやつをシュミレーションしてみました。
うす塩、ジュース、バナナ・・・』

えっ!?『バナナはおやつに含めません』じゃなかったのsign02

しかも今はジュースも持ってっていいの!?

遠足のおやつの果物といえば、梨かりんごだったのは遠い昔。
飲み物も水筒に入れてお水かお茶。
缶ジュースなんて考えもしなかったなあ。

今思えば、『バナナはおやつに含めません』の根拠はいったいなんだったんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五右衛門ロック→デュエットとザマジックアワー

sign03Img_0399_2 新宿駅巨大ポスター。20日にはもうなくて、
壁は一面docomoになってた。
DoCoMoはロゴ変えたのね。









2008年7月20日(日)

五右衛門ロック 12:30 19列 72番

デュエット 17:30 2列18番

五右衛門もデュエットも2回目

五右衛門はやっぱり楽しいsign03 気持ちいいっsign03happy01

前回前過ぎて見えなかったラストシーンが今回はよく見えました。

デュエットは私が2回目で慣れたのか、それともキャストが回を重ねるうちに力が抜けたのか、初見の時のようなイライラはしませんでした。
まあ、相変わらずヒロインに感情移入なできないのだけど。
演出ちょっと変わってたかな。ソニアが初めてバーノンの家を訪れて帰る時、ドアのあたりで戻ってくるようなやりとりがあったような気がするんだけど、それがなくなってたみたいです。
あと私の勘違いだったのが、最初バーノンがラフで歌う歌は、後半ソニアが歌う「愛を信じて」とはまったく別物でした。

ザ・マジック・アワーも見てきました。三谷さん、あれだけ宣伝がんばってたからやっぱ劇場に行かないとっいう気になった映画も初めてです。
でも、もとから行くつもりではいたんだけどね。
出来としては前回の『有頂天ホテル』のほうがコメディとしては面白かったし、入り組み方がよく出来てたと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田和正コンサート2008

Img_0415今日もどこかで

小田和正ツアー2008 新潟公演朱鷺メッセ18:30

7月16日(木) Aブロック 7列19番

7月17日(金) Dブロック 4列12番



その昔オフコースの武道館解散コンサートにはがき10枚以上応募したけどすべてハズレでした。それ以降なぜか小田和正さんのコンサートに足を運ぶことなく、今回に至りました。

仕事でどうしても6時半の開演には間に合わず、30分の遅刻になってしまいますが、それでも2回とも行って良かった!

初めて聴く小田和正さんの生の歌声は、おん年60歳sign03とは思えない昔のままの高音とハリのある素晴らしいものでした。
舞台は客席のブロックとブロックの間に放射線状に花道ができていて
会場の隅々まで走り回っておられました。dashdashdash
あんなに軽やかに疾走する60歳は見たことありません。
いったいどんだけ喉と身体を鍛えてるんでしょうかsign03

続きを読む "小田和正コンサート2008"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

崖の上のポニョ

Img_0413 ボールペン、レターセット、ぷくぷくシール













行ってしまいました。公開初日。

5歳児の熱烈な純愛ラブストーリーでした。

背景はまるで絵画を見るようでした。
水の表現は、透明感が美しくもあり、大スペクタクルでもあり。
男の子のお母さんがステキです。

ツッコミどころもたくさんあるけど、もう多くを語るのはやめておきます。

あっという間に2時間たってしまいました。
見終わって、もう一度見たくなりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かもめ

Simg_0005戦闘態勢   意外に筋肉質かも

2008年7月12日(土)18:00
赤坂ACTシアター 2階C列13番





鹿賀丈史 藤原竜也の共演で鳴り物入りだった舞台。
原作はチェーホフの『かもめ』

正直な感想を言えば『びみょ~』でした。

まず私は原作をまったく知らないのですが、公式サイトによれば
「チェーホフの最高傑作と名高い『かもめ』」とあり、さらに
ホリプロの「オールスター・キャストで」とあります。
どこが面白いんだろう。。。としか思えませんでした。
原作のせい?
演出家は覚えてませんが『三人姉妹を』見たときもなんだかな~でした。
チェーホフってどこが面白いの?
まあ、古典と思って見ればいいのでしょうか。

脚本演出のせい?
演出は栗山民也さん。この方の演出はあたりはずれが大きいような気がします。

私的には 阿国◎ MA× ロマンス○ かもめ× でした。

続きを読む "かもめ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

指定席

Simg_0234











ゴンちゃん。

お父さんが畑に行くときは、いつもトラックの荷台に乗って一緒に行きます。
暑い日は車の下にもぐって、待っています。
たまに走ってる車から落ちて、後を走ってついて行くこともあるそうです。coldsweats02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウドンゲ

001 2008年7月12日(土)14時
ベニサンピット C列8番

いるよな~、こういうおばさん達

このチラシにズキュンと射ぬかれて
即チケット購入決定したのでした。

左から篠井英介さん(絵美)、深沢敦さん(薫)、大谷亮介さん(澄子)

3人のおじさんは一分の隙もなく、見事におばさんでした。

『ウドンゲ』3000年に1度咲くと言われている幻の花。そんな「奇跡の夜」。

高校の同級生のお葬式の夜に、澄子のボロアパートに30年ぶりに集まった4人の元クラスメート。女子3人に男子1人。
高校時代に何があったか、親友だったはずの絵美と澄子の間に流れる不穏な空気。二人の間で妙にはしゃぐ薫。
高校時代の恋とキラキラした友情。
それぞれのわだかまりが溶ける時、一夜は「奇跡の夜」となる。

以下ネタバレありです

 

続きを読む "ウドンゲ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新宿アカシア ロールキャベツシチュー弁当

Img_0401











新宿東口にある、ロールキャベツシチューで有名な『アカシア』が
東京駅の地下、グランスタにお弁当で出店しています。

アカシアのお持ち帰りができるお店は、他では私は知りません。

名物ロールキャベツシチューにポテトコロッケがついて、
お弁当650円
(クリームコロッケだと850円)

にんじんサラダ200円

とってもお買い得なお値段です。
東京駅の地下はデパ地下並みにお弁当が豊富ですが
その中でも『アカシア』はお手ごろ価格だと思います。

お店でしか食べられないと思っていたロールキャベツシチューを
お持ち帰りできるなんて!と感動したものです。
その他ハンバーグなどお店のメニューはほとんどおいてあるようです。

グランスタは月曜から土曜は夜10時まで営業しているので
観劇帰りにお弁当を買って、ホテルでゆっくり食べるのが好きな私にはとてもありがたいです。

12日は新しくできたホテル、レム秋葉原に泊まりました。
翌日朝一の新幹線で戻らなければならなかったのですが、レム秋葉原は、JR秋葉原駅に直結していて、東京駅に行くには便利でした。
阪急系列のレム日比谷、秋葉原ともとてもコンパクトなホテルで、お風呂はシャワーのみですが、1泊でただ寝るだけの宿泊にはちょうどいいです。

様変わりした秋葉原駅周辺を歩いて、夜は明るくなったけど、人の心の闇はどこまで深いのだろうと悲しくなりました。あんな悲惨な事件の地にあえて秋葉原がえらばれるなんて。
犠牲になられた方のご冥福をお祈りしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

五右衛門ロック開幕!

Simg_0378 2008年7月6日(日)18時プレビュー公演

新宿コマ劇場 4列39番

今年いっぱいで閉館となる新宿コマ劇場。
靖国通りから歌舞伎町に歩いていたら
目に飛び込んできたのはこの看板!
次回公演はサブちゃんっ!
これぞ新宿コマ劇場

これを見て気分は一気にヒートアップup

新宿駅も五右衛門ロックで祭りでした。
東ー西口ぶちぬき通路の壁にはで~っかいポスターが貼られ、通路の柱のいたるところにも五右衛門が。
お芝居でこんなに駅でプロモーション活動を見たのは、私の記憶には今までありません。これってすごいです。
劇団☆新感線も新宿コマも相当力入れてますね。

Img_0383_2

Img_0384_2

これは新宿駅の壁のポスター。あまりにも大きかったので分割しました。

続きを読む "五右衛門ロック開幕!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デュエット

Img_0357 2008年7月6日 13時
シアタークリエ 2列5番

保坂知寿さんの劇団四季退団後第1作目ということで、客層はついこの間までとちょっとまた違う感じでした。昔からの保坂さんファンが詰め掛けてたって雰囲気でしょうか。

舞台はニューヨーク、売れっ子作曲家ヴァーノン(石井一孝さん)と、いままで出したヒットはたった1曲の作詞家ソニア(保坂知寿さん)の大人の恋のストーリー。

舞台の上にはとっても大きな白いグランドピアノが1台。
このピアノが、お部屋になったり車になったりとシンプルだけどとっても練られたセットでした。

ミュージカルというよりは、二人芝居に歌を挟み込んだ印象でした。
私は四季の頃の保坂さんを観たことがありません。
初めて聴く保坂さんの歌声、引き込まれました~!
キュートでコミカルで、ラストの曲はしっとりと歌い上げて。

それに対する石井さんも素敵でした。保坂さんと石井さんの声の相性もバッチリでした。

2人で作品として作った曲は、最初にヴァーノンがラフに唄うものも素敵でしたが、最後にソニアが情感たっぷりに唄うと、まるで同じ曲とは思えませんでした。

続きを読む "デュエット"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう一度息づくあなたをみせて

Img_0385

6月14日(土)17時 13列4番

6月29日(日)13時30分 12列8番

先月で3ヶ月間の公演が終わっちゃいました。

またいつかシルビアさんのダンバース夫人に会いたいです。タイトルはダンバース夫人がレベッカに思いをはせて歌い上げる曲の中のお気に入りのフレーズ。
オペラグラスごしにダンバース夫人の狂気の表情を「こわっ!」と背中をゾクゾクさせながら観るのが好きでした。

私が最後に観たのは前楽でしたが、千秋楽では山口マキシムが
「わたし」をコゼットのように抱っこしてグルグル廻ったり、ヴァンホッパー夫人も抱っこして、息が切れて台詞が続かなくなるなど、千秋楽スペシャルバージョンだったそうです。ああ、なんてうらやましい。

続きを読む "もう一度息づくあなたをみせて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の主食

Img_0389 この季節の私の主食は枝豆です。

茶豆の季節到来。

夏が深まり、秋になるにつれて枝豆の味がどんどん濃厚になります。

ゆで方が肝心。ゆで過ぎは禁物です。
お豆のプリプリした触感が大切。

ちなみに茶豆でも「だだ茶豆」は山形です。
新潟産に「だだ」はつきません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TOGI+BAO2008@大宮

Img_0388 2008年6月28日(土)大宮ソニックシティ17時
1階2列 36番




東儀秀樹さんプロデュースのユニット。
上海民族楽団からオーディションで集められたBAO(バオ)は豹の意味。
二胡、笛、琵琶それぞれ2名づつ計6名。

まだ若い彼らそれぞれの音楽は、中国精鋭が集められた楽団に所属しているだけあって、スゴイです。

東儀さんの音楽を一緒に奏でると、ポップでありながらどこか懐かしい中国の香りを漂わせて、西洋風でも純日本風でもないものとなります。

5年前に結成されたBAO。東儀さん単独のコンサートだとファンはけっこうみんなお行儀がいいのだけど、TOGI+BAOはいつからか、ウチワあり、横断幕ありのまるでジャニーズのコンサートかと思うほど大盛り上がりの恒例の夏祭りのようになりました。

大宮は前日の横浜が初日でツアー2回目の公演。
東儀さんのコンサートは通常2部構成です。
1部の終わりからスタンディングありで早くも盛り上がり、
2部はさらにキャストも客席もノリノリでした。note

でもこのユニットも今年で最後だそうです。
ずっとずっと夏にはTOGI+BAOに会えるような気がしていたんだけど。。。
残りのライブ、心残りないよう盛り上がりますup

続きを読む "TOGI+BAO2008@大宮"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐竜と隣人のポルカ

Simg_0361 恐竜くんがロビーでお出迎え

2008年6月26日18:30
りゅーとぴあ劇場 9列25番

な~んにも考えなくていいドタバタコメディ。
見終わった後、気持ちよ~く頭がカラッカラになれました。

続きを読む "恐竜と隣人のポルカ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リバーダンス

Top_02_2 6月24日(火)新潟県民会館19時

1階P1列 38番






1度は見たかったリバーダンス。今まで機会がありませんでした。
今回で来日は最後らしいのでぜひ見なくてはとチケットを取りました。

届いたチケットはなんと最前列wobbly

キャストの足の動きを堪能いたしました!

続きを読む "リバーダンス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »