« 音楽劇 道元の冒険 | トップページ | 柳香姫(妻家房)のチヂミ »

五右衛門ロック 東京前楽公演

Img_0428

歌舞伎町五右衛門ロック祭り
歌舞伎町の靖国通りのドンキホーテからコマ劇場にかけての街燈すべてに五右衛門ロックの旗がはためいてました。
これも翌日千秋楽で終わるのね。

7月27日(日)12:30 10列61番




3回目。東京公演はこれで最後。

とにかく何度みてもイイ!

古田さん、五右衛門自体はあんまりでてこない作品なんだけど、それでも出てくるときはきっちりオイシイです。

古田さんと松雪さんの息はさらに合い、松雪さんホントに楽しそう。
最初セリフが聞き取りにくかったり、発声がちょっと苦しいかなと感じましたが、ところがっ、それどころか迫力、お色気パワーアップ!

未来君、やっぱりいいわあ!濃いメイクも好き。最初のバラバの唄で船室に一段高いとこから白いマントをひるがえして飛び降りる姿は、まさに王子!

江口さん、左門次のちょっと鈍くさくて、純朴で一途さが見事に開花してましした。ギター侍のシーンはノリノリで会場は江口洋介コンサートhappy01

橋本じゅんさんと濱田マリさんの夫婦も、濱田さんの悪さの表情にさらに磨きがかかるも、バカっプルぶりはとってもカワイイ。
じゅんさんさらに小技に磨きかかってます。

大御所北大路欣也さん、この人がでてくるだけで舞台がぴしっとひきしまります。殺陣はあまり動かないのだけど、型をきっちり見につけた役者さんの動きは美しいのですね。

川平慈英さん、うさんくさいエスパーニャの死の商人、さらにうさんくさいガイジン度がアップしててもう最高。

前田さん、川原さんのアクションの先生たちの動きは、このお二人がでてくるだけで目がひきつけられます。

高田聖子さん、黒板にンコ書くのはお約束とわかってはいても、何度みてもウケちゃいます。

右近さん、フレディマーキュリー風のいつものお約束、きっちり果たしてくれてうれしいです。

王子、左門次、お竜、五右衛門、最後の4人の見栄は最高潮の盛り上がりがたまりませんっ!!

さっ、次は大阪だ。

|

« 音楽劇 道元の冒険 | トップページ | 柳香姫(妻家房)のチヂミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/42020199

この記事へのトラックバック一覧です: 五右衛門ロック 東京前楽公演:

« 音楽劇 道元の冒険 | トップページ | 柳香姫(妻家房)のチヂミ »