« 現代遠足のおやつ考 | トップページ | 五右衛門ロック 東京前楽公演 »

音楽劇 道元の冒険

Mainvisual_2  道元の冒険

 7月26日(土)19時
シアターコクーン

1階B列7番




原作は読んだことないけど、ミュージカルではなく『音楽劇』と銘打った理由がよくわかった気がしました。(^^;)

道元の教えをこれ、全部ストレートプレイでやったら寝ちゃったでしょう。
いろんなジャンルの音楽にのせて、進めていく展開だったから飽きなかったと思います。音楽担当の伊藤ヨタロウさんて、大沢&ルカス版の『ファントム』でファントムのお父さんキャリエール役をやってた人かしら?

そして、ラストはそうきたか~でした。

舞台の両脇に電光掲示板があって、その場面のタイトルや曲のタイトルを映し出しているので、これをみてもわかりやすくなりました。

出演者は入れ替わり立ち代り、いろんな役に扮します。
着替えの体力勝負です!お坊さんたちの黒い衣の袖あたりはドーランべったり?
2つの役を同時にこなす、呼ばれると早替わりを繰り返すベタでドタバタな古典的なお笑い手法もありでした。

阿部寛さんは道元なので二役のみだけど、でずっぱり。
座ってみているだけのシーンが多いけど、物語が進むにつれて目に涙を浮かべてるのが印象的でした。

木場勝巳さん、ベテランの方ですが早替わりたくさんこなされてました。
高橋さん、大石さんと東京六大学校歌替え歌、3つ目になるとホントにしんどそう(笑)

北村有起哉さん、声のとおりと表情の豊かさが大好きです。

蜷川芝居には欠かせない高橋洋さん、白塗り公家の役ツボでした。

大石さん、同時二役、早替わり古典ギャグは笑わせていただきました。

栗山千明さんの道元の少年時代、凛々しいです。

横山めぐみさんはお色気担当。

あと、舞台装置を転換させる黒子さん、黒のTシャツにパンツなんだけど黒子さんたちはかつらでなく皆さん坊主頭。作務衣とか着てたほうが雰囲気でたんじゃないかな~なんて思ったりもして。

その中でひとり気になる黒子さん。とても痩せている方。この人はひょっとして『エレンディラ』にでてくる、ぼろぼろの孔雀だった人ではないでしょうか。道元のピンポンのシーンでボールを動かす役。映画ピンポンのパロディのようですが、ボールを持ちながらしっかり演技されてました。
いつもこの人気になるんですよね。

道元って曹洞宗の開祖。あれ?うちの宗派って確か曹洞宗だったわ。

|

« 現代遠足のおやつ考 | トップページ | 五右衛門ロック 東京前楽公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/42019959

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽劇 道元の冒険:

» 「道元の冒険」大阪公演 [栗山千明さん応援blog「GO!GO!C.K」]
今日から「道元の冒険」大阪公演がシアターBRAVA!で始まりますね。 なんと!まだ楽日までチケット買えるようです!! チケットぴあですと今日現在8/5(火)からなんと楽日まで入手が可能エッ?(?_?)エッ? 京阪神の皆さん。 これは見逃す手はありませんよ! ちなみに東京公演での評判は下記blogの如くでした。 tb(敬称略) ☆旅メモ観劇メモ☆:楽日の模様をレポ!完成度一段と上がったんですね!すっげぇ!楽日に高橋一生クン来てたんですか!彼は栗山千明さんとの共演多いんですよ! 静流の小... [続きを読む]

受信: 2008年8月 3日 (日) 14時18分

« 現代遠足のおやつ考 | トップページ | 五右衛門ロック 東京前楽公演 »