« 夏の主食 | トップページ | デュエット »

もう一度息づくあなたをみせて

Img_0385

6月14日(土)17時 13列4番

6月29日(日)13時30分 12列8番

先月で3ヶ月間の公演が終わっちゃいました。

またいつかシルビアさんのダンバース夫人に会いたいです。タイトルはダンバース夫人がレベッカに思いをはせて歌い上げる曲の中のお気に入りのフレーズ。
オペラグラスごしにダンバース夫人の狂気の表情を「こわっ!」と背中をゾクゾクさせながら観るのが好きでした。

私が最後に観たのは前楽でしたが、千秋楽では山口マキシムが
「わたし」をコゼットのように抱っこしてグルグル廻ったり、ヴァンホッパー夫人も抱っこして、息が切れて台詞が続かなくなるなど、千秋楽スペシャルバージョンだったそうです。ああ、なんてうらやましい。

あと印象に残っているのは、

新しい奥様付きのメイドとなったクラリス河合篤子さん。「わたし」に仮装の衣装の準備をするときの表情が、レベッカを知らない設定のせいか、二人の信頼関係が見えてとっても素敵でした。帽子をかぶせてあげるとき、わたしにも似合うかしら?とちょっとあててみたりする表情が大好き。

ホテルマン齊藤裕加さんの背筋のピンと伸びた姿も私的にみどころのツボでございました。

アンサンブルのみなさんも、見逃せなかった3ヶ月でした。

3ヶ月もあったのに、CDもでないんですね~。
仕方がないからウィーン版を聞いて我慢してます。
CDは出して欲しかったなあ。

東宝ってDVDなんてほとんど出してくれないしねぇ。
ホントはCDよりDVDが希望です!!

|

« 夏の主食 | トップページ | デュエット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/41767295

この記事へのトラックバック一覧です: もう一度息づくあなたをみせて:

« 夏の主食 | トップページ | デュエット »