« TOGI+BAO帝国ホテルディナーショー | トップページ | ミス・サイゴン 2回目 »

愛と死のアラビア/Red Hot Sea

Img_0544 宝塚花組 東京宝塚劇場

2008年8月10日 11時

S席1階15列30番台前半








【愛と死のアラビア】

映画『アラビアのロレンス』の実在のモデルとなった、スコットランド兵士トーマス・キースを描いた物語。

はるか昔に見た『アラビアのロレンス』ってこんなストーリだったっけ?と思いながら見てました。トーマス・キースはオスマントルコとの戦いで捕虜となり、国家間の思惑からアラビアの戦士として生涯を終えた話でした。

トーマスは誇り高く、友情に厚く、素晴らしい人格者。こうもすんなり自分の死を受け入れられるものだろうかと思ってしまいました。

アラブの女性の衣装が美しかったです。

キースの忘れ形見、ペドロが客席降りから舞台に上がってくるとき「ポ~ニョ、ポニョ、ポニョさかなの子」って歌いながら入ってきたのがツボでした。(ってそこかいっ)

【Red Hot Sea】

このレビュー、楽しかったです!

全体の雰囲気や色使いは海、それもカリブ海って感じで衣装もメイクもとってもカラフルでした。

終盤近く、みんながジーンズのベストとショートパンツ姿、小麦色のメイクにアフロっぽいヘア、しょってる羽は青と白。なんだあ?地味っぽいななあと思っていたら、後ろ姿になり一斉に羽を振る動きをすると、羽が見事な波になったのは面白かったです。

|

« TOGI+BAO帝国ホテルディナーショー | トップページ | ミス・サイゴン 2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/42314803

この記事へのトラックバック一覧です: 愛と死のアラビア/Red Hot Sea:

« TOGI+BAO帝国ホテルディナーショー | トップページ | ミス・サイゴン 2回目 »