« ミス・サイゴン6回目-トークショー(公式ブログには絶対載らないコト)- | トップページ | ラ・フェスタ・ミッレミリア »

ミス・サイゴンも熱く語る

Img_0636 東京會舘 トークサロンスペシャル

「ミス・サイゴン」を熱く語る

9月21日(日)

橋本さとし&塩田明宏

夜 ゲスト 岡幸二郎




前日のミス・サイゴンのトークショーに続き、東京會舘でのこのお三方のトークショー。もうもうずっと笑いっぱなしの1時間30分でした。

内容はレ・ミゼラブルの話題にもかなり長い時間が費やされ、「ミス・サイゴン熱く語る」というよりは、「ミス・サイゴン熱く語る」でした。(^^;) それに裏話も満載でした。

オープニングは会場後方からさとしさんと塩田さんがお客さんと握手を交わしながら入場。しばらくはショーの前のお食事のメニュー話でかな~り盛り上がりました。
さとしさんは白いシャツに黒のシルクのジャケットとパンツ。
塩田さんはいつもの学生服のような(^^;)黒のスタンドカラーのジャケットとパンツでした。

そしてゲスト岡幸二郎さん入場。なんとお着物です!きのう出来てきたばっかりという片貝紬のデニム、扇子はミス・サイゴン。ぞうりはエナメルとおしゃれな岡さんならではのいでたち。まるで日本舞踊のお師匠さんです。

席につくやいないや、グルメな岡さんは二人がメニューの話で盛り上がっていたのを後ろでヤキモキしていたと、のっけからテンション高く、東京會舘のローストビーフは有名なコト(数日前の未来創造堂で葉加瀬太郎さんが絶賛されておりました)などなどの話題から、このトークショーは昼の部ゲスト原田優一さんの時より、夜の部の料金が1000円高く、岡さんは「1000円高いのは『岡さんの着物代だ、とかギャラが高いんだ』とかさんざん言われたけど、メニューが違うのっ!昼はエビ、夜はローストビーフだから違うのっ!」さとしさんたちにメニューちゃんとチェックしてるんだ~と突っ込まれ「ウン、今日の公演のブイドイの時楽譜もってるようだけど、あれメニューだったんだもん」(爆笑)いきなりトークがバリバリ全開にパワーアップしました。

昔のレミゼの話になり、塩田さんの
「岡さんも昔はガブローシュだったんだよね」ととんでもない勘違い発言に
「それは昼の部の原田君!メインディッシュがオマールエビだった時の人!僕はアンジョルラス!!annoy
とあくまでもメニューにこだわる岡さんでした。

曲の披露ということになり、なんと本物のジョンを前に塩田さんが「ブイドイ」のメインを歌うことになりました。コーラスは岡さんとさとしさん。たった二人なのにこのコーラスが鳥肌ものでした!
そしていよいよ塩田ジョンがソロで歌い始めようとしたその時、ピアノ伴奏が転調し、「ブイドイ」からレ・ミゼラブルの「囚人の歌」に!
塩田さんにはまったくサプライズだったようで目を白黒。インチキと師匠がジャン・バル・ジャンとジャベールに豹変したのです!会場は大盛り上がりで、塩田さんはしまいにはヤケクソになって指揮してました(笑)
ジャベールがバルジャンの頬に警棒を押し当てるところは扇子でした。
いや~、レ・ミゼ@ジャポネスクバージョン最高でした\(^o^)/

その後も2~3分に1回の大笑いトークは続き、最後はさとしさんがアメリカンドリームを歌で締めくくりでした。
実はさとしさん、前夜のスタンディングオベーションがなかったことをずっと引きずっていて、「昨日はスタオベなかったんで、お客さんに『皆さん感激のあまり、スタオベするのも忘れたんですね』って言っちゃったよ~」と発言あり。
岡さんそれを受けて「え~、僕の時はいつもスタオベだなあ~。今日のエンジニア誰だっけって見ると筧さんだ~」なんてさとしさんには小憎らしいツッコミいれてました。
アメリカンドリームの前に岡さんが、「もうさとしさんのアメリカンドリームなんてスタオベ間違いないよね~」と暗にお客さんたちに【スタンディングオベーションしろよ】とほのめかしまくってました。
ピアノ伴奏でのちょっとジャズっぽい『アメリカン・ドリーム』をさとしさんが歌いおわると、東京會舘のテーブルについていたお客さん全員、お約束どおりスタンディングオベーションup 
「東京會舘でスタオベなんて、今までにないことだよねっっ」とお約束とわかっていても、さとしさんうれしそうでした。bleah

いや~、ホントに面白かったです。またやって欲しいなっ!

|

« ミス・サイゴン6回目-トークショー(公式ブログには絶対載らないコト)- | トップページ | ラ・フェスタ・ミッレミリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/42743157

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・サイゴンも熱く語る:

« ミス・サイゴン6回目-トークショー(公式ブログには絶対載らないコト)- | トップページ | ラ・フェスタ・ミッレミリア »