« 喜多方ラーメン小法師 四谷店 | トップページ | 坂東彌十郎さんの隈取 »

もやしもん展

・・・ぢゃなくて、

菌類のふしぎ  展   

Simg_1369

国立科学博物館 2008年10月11日~2009年1月12日

最終日前日、閉館1時間前に駆け込みました。

このテの展示にしては、もやしもん効果絶大!

メチャメチャ混んでました!

Simg_1351展示物の撮影OKというめずらしい形態。

Simg_1336

ただ見るだけじゃなくて、匂いの展示まであり。










キノコを特殊樹脂で加工して、そのままの色と形を保った標本って、人体の不思議展とおなじような加工なのかなと思いつつ

菌類の標本そっちのけで、もやしもん作者の石川氏の直筆いたずら書きを宝探しのように夢中になり、あっという間に閉館時間となってしまいました。

Simg_1323

Simg_1324














こんな風にわかりやす~いところにあるいたずら書きもあれば

Simg_1344

Simg_1331

展示机の足元とか柱の影に回りこんで探さなければみっからないものとか。。。

とにかく時間が足りませんでした。

これはアオカビ、アカカビでできたオリゼー。

カビもこんな風に生えてくれれば、ラブリー・・・か?

Simg_1337



















展示の目玉は『光るキノコ』

これは画像です。本体は遮光されているため、のぞき穴からみんなこっぞり覗いてました。

Simg_1338
Simg_1339














菌類展示のほかに大量にあったもやしもんのフィギュア

Simg_1321

Simg_1325 Simg_1330

















この展示が終わった後、どうしたんだろ。

何個か欲しかったな~。

もやしもんは放送はフジテレビだったのに、この展示の後援はなぜかTBS。

大人の事情ってやつですかね。

|

« 喜多方ラーメン小法師 四谷店 | トップページ | 坂東彌十郎さんの隈取 »

コメント

ヽ(^o^)丿 まってたほい!
このチラシは我が家にも飾ってあります。結局行けなかった・・・。かもされたかった。
私の職場のPC横にはオリゼーくんのフィギュアがぶら下がってます。展示より落書き、それ神髄でしょう?ねえ。あはは

投稿: 酔いどれ天使 | 2009年2月13日 (金) 20時37分

ですよね~。
展示のキノコで花のようなサボテンのようなのも見たかったのですが、そこはすごい人ですきまからコソッと覗いただけでした。
それよりセッセと落書き探しでしたわ。

投稿: なまけ猫 | 2009年3月10日 (火) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/44046482

この記事へのトラックバック一覧です: もやしもん展:

« 喜多方ラーメン小法師 四谷店 | トップページ | 坂東彌十郎さんの隈取 »