« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年4月

江南飯店

Img_1481















ゴールデンウィーク突入の最初の週末、3年ぶりくらいに江南飯店に行ってきました。

このお店は中国茶を好きになったのがきっかけで知り合った方々に連れて行っていただいたお店です。シェフAndyのマンゴープリンは絶品sign03
その他のスイーツ、どのお料理もAndyのセンスと料理人としての研究熱心さが光っています。

今回ずっと友人達と「ごはん食べに行こうね」と言っておきながら、私のスケジュール(主に観劇)でなかなか実現しなかったのですが、食事会を実現するにあたりどうしても彼らにAndyのマンゴープリンを味わって欲しくて、無理やり連れて行きました。なんて勝手なヤツなんでしょうσ(^^;)

冷たい雨の翌日キレイに晴れた風の強い中、横須賀線のグリーン車を奮発し大人の遠足で横須賀は衣笠に向かいました。

メニューはスイーツは2品。ひとつはもちろんマンゴープリンをお願いし、あとはお任せです。

続きを読む "江南飯店"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

国宝 阿修羅展

Img_1494 上野の東京国立博物館で3月31日から開催された

国宝 阿修羅展  すごい人気です。

土・日・祝日は混雑のため開館時間を午後8時まで延長だそうです。

かくいう私もまずは4月5日(日)に行きました。午前10時に到着しましたが、40分待ちだったのであきらめました。

11日に改めて40分並んで入場しました。
いいお天気の時は日傘(けっこうオサレ)貸してくれます。



阿修羅さま丸いステージに立ち、柔らかい光に浮かび上がり360度現世の人々に囲まれた姿は、まるでバレエのモーリス・ベジャールのボレロを見るようでもありました。
薬師寺展の時の日光・月光菩薩の時も360度ステージだったけど、あの時はそんなに観客(?)はステージにへばりついてなかったから、余計にボレロを連想させたのでしょう。

八部衆像、十大弟子像はよくみれば表情も衣装も一つひとつちがい、鳥顔のカルラ像のスカーフの巻き方なんて今とおんなじじゃあありませんか(^O^)。カルラって高橋留美子センセのキャラのモチーフだったんだとやっと気がついたりもして。

十代弟子の年寄りの像なんてホント袈裟もはだけてやせこけたアバラ骨がうきでてるし、若い子、まだあどけない子供の弟子なんてほっぺぷっくぷくだし、どれを見ても彫り師のこだわりを感じました。

華原聲(金鼓)を打つ老僧の像も小さいながらも表情にスゴイものがありました。

出土物では六角形の水晶が可愛くてお気に入り。

八部衆の 『ひばから』と『くぱんだ』、十大弟子の『らごら』は4月19日の展示でした。もう八部衆全員は揃ってないんですね。

続きを読む "国宝 阿修羅展"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »