« 国宝 阿修羅展 | トップページ | 放浪記2000回 »

江南飯店

Img_1481















ゴールデンウィーク突入の最初の週末、3年ぶりくらいに江南飯店に行ってきました。

このお店は中国茶を好きになったのがきっかけで知り合った方々に連れて行っていただいたお店です。シェフAndyのマンゴープリンは絶品sign03
その他のスイーツ、どのお料理もAndyのセンスと料理人としての研究熱心さが光っています。

今回ずっと友人達と「ごはん食べに行こうね」と言っておきながら、私のスケジュール(主に観劇)でなかなか実現しなかったのですが、食事会を実現するにあたりどうしても彼らにAndyのマンゴープリンを味わって欲しくて、無理やり連れて行きました。なんて勝手なヤツなんでしょうσ(^^;)

冷たい雨の翌日キレイに晴れた風の強い中、横須賀線のグリーン車を奮発し大人の遠足で横須賀は衣笠に向かいました。

メニューはスイーツは2品。ひとつはもちろんマンゴープリンをお願いし、あとはお任せです。

まず前菜
Img_1470 くらげの冷菜、チャーシュー、とり肉、たけのこ、の盛り合わせ。

麺のように見えるのはなんだろ。

くらげは大好物!
とり肉は香辛料の八角がきいていて、やわらかくてとってもジューシーでした。











フカひれと海鮮のアボカドスープ
Img_1472 ほんのりアボカドの香りのするクリーミーなスープの中に、小さく刻まれたエビとイカ。
それでもちゃんと歯ごたえと風味の主張があって、そこにフカひれが加わり幸せな気持ちになれたスープでした。











車エビの自家製マヨネーズサラダ
Img_1473

いやいや、サラダというより主役はやはりぷりっぷりに揚がったエビ!

マヨネーズは酸っぱすぎず、さりげなくマンゴーともうひとつ食感のよいフルーツが入っていて自然な甘さでした。ニクイねっ。










アワビの姿煮
Img_1475
まさかのアワビのお出ましに、手が震えて写真がブレてしまいました(^^;)

アワビはとっても柔らかく、上品なスープと絶妙のハーモニーでした。















※この後、小龍包と蝦餃(蝦蒸し餃子)が出てきたのですが、気がついたら食べてしまって画像がありません。だって蝦餃大好物なんだも~ん。(爆)


黒酢酢豚
Img_1476 豚肉はサクサクでジューシィに柔らかかったです!
まぶしてあるのは黒酢とネギのあん。

実は私黒酢はちょっと苦手なのですが、これは全然平気でした。逆に黒酢の風味を美味しく感じたくらいです。ニンニクを利かしたからだよとAndyがコツを明かしてくれました。

お花と一緒にそえてあるのは、ジャバラきゅうり。きゅうりをお箸で持つと1本そのままびよ~んと伸びます。
前菜でも盛り付けの土台になっていたのは大根の酢漬けでしたが、江南飯店ではこの野菜の酢漬けの甘さと酸味のバランスが絶妙なんです!








トマトと卵の炒め物
Img_1477
これはコースではなく、友人がどうしても食べたいとオプションで注文を追加したもの。

以前中国の屋台で食べて忘れられない卵料理になったそうで、これがちゃんとメニューに載っているのに感激していました。

メイン材料はトマトと卵だけど、しっかりした味付けと卵のふわふわ加減と、加熱されたトマトの酸味と旨みが美味しかったです!
この画像では見にくいのですが、台湾の食材、百合のつぼみが入っていました。




ミニはすの葉包みごはん
Img_1479
すでにおなかはいっぱいでしたが、ほんのりしたやさしい塩味と蓮の葉の香りで美味しくいただけました。

















そしていよいよデザートheart02

すでに満腹でしたが、もちろんデザートは別腹happy01

まず、数年ぶりのマンゴープリン(画像は一番上)

やっぱりAndyのマンゴープリンはサイコーでしたshine
香港に行くとマンゴープリン食べまくるけど、それもAndyのが一番です!

そして新作スイーツだよと言って出てきたのがコレ



紹興酒とココナッツのブラマンジェ
Img_1482
紹興酒の香りのするソースに濃厚なココナッツのムース
赤いクコの実の下は、生クリームかと思いきやちょっと酸味のある自家製甘酒の麹(こうじ)

料理と一緒に木柵鉄観音をいただいていたのですが
このお茶がとっても合いました。
ちょっと焙煎のきいたお茶にぴったりです。

焙煎されてないお茶だとこのブラマンジェの濃厚さに負けてしまうと思います。










そして、「サービスね」とだしてImg_1483 くれた一品、お茶のゼリー


お茶は福寿山のお茶だそうです。

お茶はけっこう苦味があるのですが、スモーキーな焙煎されたお茶ででてくる香りとが濃厚なブラマンジェの後お口の中をさっぱりさせてくれて、んもう心憎いAndyの演出でした。










すっかり満足した友人達。衣笠まで足を伸ばした甲斐があったと喜んでくれました。
帰りの電車では幸せな眠気に包まれて帰りました。

でもお願いしていた予算でこれだけのお料理って江南飯店ぜんぜん儲けがないと思われ。。。ちょっと心配。Andy、ホントにありがとうね。

|

« 国宝 阿修羅展 | トップページ | 放浪記2000回 »

コメント

ほんとにおひさしぶり~
以前お茶会の時ですものね。
来られてよかったですねー♪
「おひとりさまごはん」が多いので・・オフ会でもないとなかなか頂けないのもあります。朝ちょっとでもお目にかかれたら・・と思いながら出遅れてオシゴトに出てしまい残念でした。今日・「笹だんご」おすそわけいただいてしまいました。懐かしいです~♪
またぜひ遠路!ですが・・いらしてね。よろしく~♪

投稿: 下午茶(うさこ) | 2009年4月28日 (火) 01時30分

うさこさん
おひさしぶりです~。江南飯店に数年ぶりに行きました。
やっぱり3時間半かけても行く価値のあるお店と再認識しました。念願のマンゴープリンの味も変わらずgood!
笹団子いきましたか。また今度ぜひお会いしましょうね。

投稿: なまけ猫 | 2009年4月29日 (水) 08時46分

いっそ・・殺してくれ!(苦)

投稿: 酔いどれ天使 | 2009年4月29日 (水) 12時53分

>酔いどれ天使様

だから行こうってば!!

投稿: なまけ猫 | 2009年4月29日 (水) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/44817654

この記事へのトラックバック一覧です: 江南飯店:

« 国宝 阿修羅展 | トップページ | 放浪記2000回 »