« ムサシ | トップページ | 江南飯店 »

国宝 阿修羅展

Img_1494 上野の東京国立博物館で3月31日から開催された

国宝 阿修羅展  すごい人気です。

土・日・祝日は混雑のため開館時間を午後8時まで延長だそうです。

かくいう私もまずは4月5日(日)に行きました。午前10時に到着しましたが、40分待ちだったのであきらめました。

11日に改めて40分並んで入場しました。
いいお天気の時は日傘(けっこうオサレ)貸してくれます。



阿修羅さま丸いステージに立ち、柔らかい光に浮かび上がり360度現世の人々に囲まれた姿は、まるでバレエのモーリス・ベジャールのボレロを見るようでもありました。
薬師寺展の時の日光・月光菩薩の時も360度ステージだったけど、あの時はそんなに観客(?)はステージにへばりついてなかったから、余計にボレロを連想させたのでしょう。

八部衆像、十大弟子像はよくみれば表情も衣装も一つひとつちがい、鳥顔のカルラ像のスカーフの巻き方なんて今とおんなじじゃあありませんか(^O^)。カルラって高橋留美子センセのキャラのモチーフだったんだとやっと気がついたりもして。

十代弟子の年寄りの像なんてホント袈裟もはだけてやせこけたアバラ骨がうきでてるし、若い子、まだあどけない子供の弟子なんてほっぺぷっくぷくだし、どれを見ても彫り師のこだわりを感じました。

華原聲(金鼓)を打つ老僧の像も小さいながらも表情にスゴイものがありました。

出土物では六角形の水晶が可愛くてお気に入り。

八部衆の 『ひばから』と『くぱんだ』、十大弟子の『らごら』は4月19日の展示でした。もう八部衆全員は揃ってないんですね。



4月14日に15000個完売した海洋堂作成のフィギュア 

4月5日の入場規制解除になった夕方、帰りの新幹線を1本遅らせて予約しておいてよかったです。

届きました。阿修羅様到着の時留守にしていたのですが、不在通知をみて3分間笑いが止まりませんでした。クロネコさんグッジョブでございます。cat

Img_1467
















こんな箱に 阿修羅型に丁寧にくりぬかれたスポンジに包まれていました。

Img_1493 Img_1492




















そしてお姿の画像です。

Img_1484
















正面のImg_1486 アップ











横顔。この唇を噛み締める表情はよくできてるな~と思いました。

Img_1487 Img_1491_3

|

« ムサシ | トップページ | 江南飯店 »

コメント

もう行く気満々マンなのです。
先日もラジオでみうらじゅんさんがあれこれ仰ってましたけどますます行きたいです。というか・・阿修羅さんに会いにいきたいですのだ。

投稿: 酔いどれ天使 | 2009年4月27日 (月) 01時14分

酔いどれ天使様

ぜひ行かれて下さい!阿修羅様オンステージの空間は立ち去りがたくなりますよ。
みうらじゅんさんは阿修羅ファンクラブの会長です。私も入会してしまいました。

投稿: なまけ猫 | 2009年4月27日 (月) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/44807899

この記事へのトラックバック一覧です: 国宝 阿修羅展:

« ムサシ | トップページ | 江南飯店 »