« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

十五代目片岡仁左衛門 最後の 『女殺油地獄』

Simg_1560

歌舞伎座さよなら公演 六月大歌舞伎

『女殺油地獄  おんなごろしあぶらのじごく』 

片岡仁左衛門 一世一代にて相勤め申し候

6月14日(日) 昼の部  1階11列11番

23歳の放蕩息子、与兵衛を演じるには年を取り過ぎたと数年前に封印された仁左衛門さんの当たり役。歌舞伎座さよなら公演にあたって、もう一度見たいとファンの声に応えて、本当にこれで最後と封印を解いてくださいました。

続きを読む "十五代目片岡仁左衛門 最後の 『女殺油地獄』"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

CAYMUS カベルネソーヴィニヨン1992

Simg_1502

カリフォルニアワイン 

CAYMUS(ケイマス) カベルネソーヴィニヨン 1992

Robert様のそろそろ飲まないといけませんよ。色も変わってきてる頃ですとのアドバイスにより、思い切って開けました。

その昔1993年か1994年頃当時アメリカに住んでた友人のところに行った時にワシントンDCの酒屋さんで4本買って、機内手荷物にしてもって帰ってきました。その時$29.99だったのですが、今の価格をみてびっくり!蔵出しオールドヴィンテージで¥17,800ものワインになっていました。

かれこれ13年くらい経ったんですよね。
保存も一時期は西日のあたる台所の隅にほおっておいたりしたこともありました。新宿から新潟に移った時も一緒に引っ越してきて、ここまでくると特別なワインみたいになっちゃって、いつ飲もうか、なんだか開けられない存在でした。

今年のゴールデンウイークの4連休は旅行にも行かず自宅で過ごしたので、ワインにあいそうなお料理を用意して、ゆっくり楽しむことにしました。

CAYMUSのためにバカラのワイングラスでいただきました。

ちっとも劣化は感じられず、濃厚で香り高かったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

放浪記2000回

2009年5月9日(土) 放浪記2000回公演、行ってきましたsign03

おりしもこの日は森光子さんの89歳のお誕生日shine
前人未到の記念公演日とお誕生日が重なるなんて単なる偶然ではないような、不思議なめぐり合わせを感じます。

この日の帝劇はお祭りでした。
正面玄関前は開場を待つ観客よりも、報道陣の数のほうが多かったです。(笑)

Simg_1508
















この日の観客全員に森光子さんから感謝のプレゼントが配られました。
お礼状、おせんべい、ひと味ちがうタケヤ味噌、なぜか?耳かき

Img_1628

続きを読む "放浪記2000回"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »