« 炎の人 | トップページ | ミー&マイガール 再演(2009) »

NINAGAWA十二夜

麻阿(まあ)に会いたかった。3年間ずっと再開を願っていました。
そして今年念願かなって、再び麻阿に会えました。

Img_1580_2 2009年 6月2日初日 新橋演舞場

1階2列7番 花道かぶりつき

歌舞伎×シェイクスピア×蜷川幸雄のコラボレーション

初演は2006年。

ストーリーはシェイクスピアの喜劇でやたら登場人物がややこしいので割愛します。

麻阿は主役ではありません。

主役は双子の琵琶姫♀と獅子丸♂。二役を見事な早替りで演じるのは尾上菊之助。最初の嵐の舟での何回もの早替りはスゴイです。

Img_1581

蜷川演出で、歌舞伎なの?演劇?いえやっぱり歌舞伎でした。

全面に鏡を使った舞台美術、一面の桜と百合が美しく、チェンバロの音色と南蛮のエリザベスカラーと白いタイツの子供の歌声がステキです。

面白いのは、登場人物の名前。み~んな日本風に変えちゃってます。

ヴィオラ → 琵琶姫 びわひめ

シザーリオ → 獅子丸 ししまる

オリヴィア → 織笛姫 おりぶえひめ

マライア → 麻阿 まあ

オーシーノ侯爵 → 大篠左大臣 おおしのさだいじん

マルヴォーリオ → 丸尾坊太夫 まるおぼうだゆう

などです。

菊之助君は二役、いいえ性格には3役ですね。
嵐で難破し浜に打ち揚げられた琵琶姫が生きていくためには女の身でなく、大篠左大臣に小姓として男装します。男装していながら、ふとでてしまう女性のしぐさや声のトーンが見せ所でもあります。

菊之助君パパ、尾上菊五郎さんもこれまた二役早替り。頭の回転の速い家来、狂言回しの役でもある捨助(すてすけ←フェステ)と織笛姫の家来、後で麻阿たちにだまされてウコン色のヘンな人になる丸尾坊太夫です。菊五郎さんはまったく毛色の違う二役を存在感たっぷりに見事にこなしていらっしゃいました。

なんといっても、私には十二夜といえば市川亀治郎演じる『麻阿』なのです!3年前の麻阿に会い、亀治郎のファンになりました。大胆にしてコケティッシュでキュート!いるでしょう、あなたの周りにも。美人じゃないけど魅力的で惹きつけられる同性の友人。敵に回したらちょっとコワイ。麻阿はそんなカンジ。1幕終盤坊太夫にガミガミ言われてる時の匍匐前進からもう私の視線は亀ちゃんしか目にはいりません。1幕の終わりは亀ちゃんオンステージです。2幕の初め、まんまと企みにハマッった坊太夫を影から除いてる時3年前はもっと亀ちゃん遊び心まんまんのように見えましたが、今回はなんだか普通になっててちょっと残念でした。

大篠左大臣のライバル同じく織笛姫に心を寄せる安藤英竹(あんどうえいちく←サー・アンドルー・エーギュチーク)中村翫雀さんの濃い~いキャラで『ボクσ(^^)』というセリフがロンドンバージョンに『It's me!』となったりしてました。

はあ~もう一度見たかったなあ。sad

ロンドン公演はそのままNHKで放送されたので、その録画を大切に見ることにします。

|

« 炎の人 | トップページ | ミー&マイガール 再演(2009) »

コメント

楽しそう!というか何がなんだか!でしょうね。
男装しているお姫様を演じている男性、そして早変わり・・・・おおお!
歌舞伎って見ていてふと「舞台の上にいるお姫様達はみ~んな50~60歳代のおぢさま」なんて現実に戻ってしまう瞬間がある私です。(だめ~!)
亀さんはたしか大学でシェークスピアとか学んでおいでだったような・・・。蜷川さんはお元気で良かった!

投稿: 酔いどれ天使 | 2009年7月12日 (日) 04時07分

酔いどれ天使様

なにがなんだかな文章ですみません。
あらすじを書くと私の力ではもっと『何がなんだか』になってしまうので。
最近歌舞伎を見始めて、逆にふと舞台の上の女性たちは実はおじさんとは思えず、そのしぐさや表情に逆に感動や感心してしまうことのほうが増えました。
あああ、ハマるとはこういうことんですね。

投稿: なまけ猫 | 2009年7月13日 (月) 23時32分

しつこく登場してごめんなさい。
今日歯医者さんで待っている時間に「婦人画報」読んでいたら亀治郎さまが載っていました。手がとても素敵であると言うようなことが書かれておりましたが読み切らないうちに呼び込まれてしまいました。残念・・

投稿: 酔いどれ天使 | 2009年7月14日 (火) 01時22分

酔いどれ天使様

「手が素敵」ですか。決して繊細で長い指とかではなかったと思いますが、きっと表情豊かなんですね。婦人画報みてみます。買うと重いんだも~ん。

投稿: なまけ猫 | 2009年7月15日 (水) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/45591609

この記事へのトラックバック一覧です: NINAGAWA十二夜:

« 炎の人 | トップページ | ミー&マイガール 再演(2009) »