« 十五代目片岡仁左衛門 最後の 『女殺油地獄』 | トップページ | 炎の人 »

懐かしの オリエンタル マース カレー

Img_1665

♪♪♪ オリエンタルぅ マース カレー♪♪♪

私が子供の頃はカレーといえばこれでした。
お肉やさんのショーケースの上には、黄色と赤のこのカレー粉の箱がたくさん並んでいました。

しばらくすると、『ヒデキ、カンゲキ』のハウスバーモントカレーが発売され気がつくとお肉屋さんのステージはヒデキのカレーに取って代わられていました。

どうも私のあたりで記憶の境界年代のようで、うちのスタッフのSさんは年齢は私と10コは違わないはずですが、彼女はマースカレーは記憶に薄く、バーモントカレーしか知らないと言っていました。

マースカレーで当時画期的だ!と思ったのは『マースチャツネ』というものを、カレー粉を入れる前に肉野菜を煮る時に一緒にいれるという作り方。今ではなんてことないあたりまえなんですけどね。

『マース』とは『MARS』

M・・・Mango マンゴー
A・・・Apple  りんご
R・・・Raisin  レーズン
S・・・Spice     スパイス

チャツネの原料の頭文字をとったのもだったのか。ふ~ん。
当時は小学生位(?)だったので、なんのことかわかんなかったよ。

で、このオリエンタルカレーはなくなったのかと思っていたら
東京で食べられるところがあるんです。

それは、歌舞伎座3階 カレーコーナー

以前キャラクターのついたスプーンを売っていたのですが、欲しいなと思った今はもう販売はしていませんでした。

こうなると俄然欲しくなるのが 人の欲というもの。

ネットで頼んじゃいました。

Img_1668_2

スプーン1本315円、フォークも同価格。

それも送料のほうが高くつきそうだったので、懐かしいカレーも購入しました。

このカレー粉、こちらのほうではとんと見かけませんが、会社が名古屋なので名古屋あたりでは今も普通にあるんでしょうね。

さて、これから今日のお昼ように作ります。当時を思い出してお肉は牛ではなく、もちろんブタで。

|

« 十五代目片岡仁左衛門 最後の 『女殺油地獄』 | トップページ | 炎の人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/45588993

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの オリエンタル マース カレー:

« 十五代目片岡仁左衛門 最後の 『女殺油地獄』 | トップページ | 炎の人 »