« コースト・オブ・ユートピア ユートピアの岸へ | トップページ | THE ハプスブルグ »

蛮幽鬼

劇団☆新感線 

いのうえ歌舞伎 蛮幽鬼 

Img_1776_3

2009年10月4日 12時開演  2階3列40番

今回の新感線、蛮幽鬼  上川隆也&堺雅人2大看板 満足ですsign03

 

今年の『リチャード三世』は×、『蜉蝣峠』は堤さんはカッコよかったけど私にはなんか消化不良でしたが、

『蛮幽鬼』  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

井上演出にみられがちな1幕の飽きが来ませんでした。
物語にぐいぐい引っ張られました。

物語のベースは岩窟王です。
留学した仲間におとしいれられ幽閉され、脱獄して復讐に生きる。そして復讐は新たな復讐を生んでゆく。

エドモン・ダンテスは上川隆也。そっかだから役名が「土門」なのね。
脱獄してからの宗教の教祖としての振る舞いや衣装はかつての『SHIRO』とかぶっちゃいました。(笑)

サジと名乗る人を殺すことを楽しむかの男、堺雅人さんの笑顔が不気味でした。

この二人の共演はやはり見ごたえありました。

稲盛いずみさん。顔ちっちゃ~い!美しいshine
凛とした強さと女の弱さの二面性をみせてくれました。

早乙女太一君、殺陣が舞いのようでホントにキレイ!!ジャンプがふわりとまるでワイヤーの力を借りてるかのようでした。

山内圭哉さん、女好きのいい味だしてました。

山本亨さんも、新感線の面々、高田聖子ちゃん、橋本じゅんさん、粟根まことさん、右近健一さん、とにかくみぃ~んなそれぞれに見所ありです。こういう演出大好き!

舞台美術もすごいです。せり上がる廻り舞台を駆使して土門が地下の穴をもぐっていくところはさすが堀尾さん!とうなるほどでした。

衣装はアニメ十二国記っぽいかなあ~?土門の故郷の国は「蓬莱」だし。あ、でもあの中国っぽい衣裳は十二国のほうか。

もう1回見に行きます。今度は最前列happy02
堺さんの微笑みかぶりついて見て来ますlovely

|

« コースト・オブ・ユートピア ユートピアの岸へ | トップページ | THE ハプスブルグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/46414016

この記事へのトラックバック一覧です: 蛮幽鬼:

« コースト・オブ・ユートピア ユートピアの岸へ | トップページ | THE ハプスブルグ »