« 蛮幽鬼 | トップページ | 宝塚 外伝ベルサイユのばらーアンドレ編ー »

THE ハプスブルグ

このチラシ、イケてます。
皇后エリザベートの肖像画に池田理代子氏書下ろしイラスト。
「この秋、六本木でお会いしましょう!ごきげんよう」のお言葉付き。

Img_1872_2 

THE ハプスブルグ  




2009年9月25日~12月14日

東京・六本木 国立新美術館


ミュージカル『エリザベート』が大好き。

絶対行かねばと11月14日行ってまいりました。
正直期待してたのとはちょっと違ってました。
もっとハプスブルグの人々が使った品々、たとえばエリザベート皇后の日傘や扇とか、フランツ・ヨーゼフの軍服とか、マリア・テレジアが愛した食器とか、幼少のマリー・マリーアントワネットが遊んだおもちゃとか~~そんなんがあるのかな~と思ってたんですが、そんなのはなく

「ベラスケスもデューラーもルーベンスも、わが家の宮廷画家でした。」

Img_1876 と幼くして亡くなった王女マルガリータちゃん

←が言っているように

ハプスブルグ家人々の肖像画と、一族の美術品好きの大公がの集めた絵画コレクションが中心でした。









やっぱりこの展示でおすすめ女性3人、エリザベート、マリア・テレジア、王女マルガリータの肖像画でした。
池田理代子氏書下ろしの3人のイラストも今回のスペシャル企画であるようです。原画はみつけられませんでしたが。


シシィ(皇后エリザベート)の肖像画、本物が来ていることは知らなかったのでテンションup ひときわ大きい肖像画でした。隣には夫フランツ・ヨーゼフと並んでいました。音声ガイドのBGMは残念ながら(私にはね)宮本笑里さんの『DREAM』という曲でした。
しばしこの肖像画の前にたたずみ、my脳内ミュージカル『エリザベート』1幕最後の場面が繰り広げられてました~。ミュージカルではこの肖像画と同じ衣裳、髪飾りをつけたエリザベートが「私だけに」を歌い上げる鳥肌が立つほど一番好きなシーンです。

隣の夫フランツ・ヨーゼフをじっと見れば見るほど、ミュージカル版でのイメージは鈴木綜馬さんより石川禅さんだなあと浸ったのでした。


続いてのおすすめはマリア・テレジアの肖像。
ベルサイユのばらでは太ったおばさんに描かれてましたが、この少女時代はめちゃくちゃカワイイsign03shine エリザベートよりカワイイです!
誰もが恋せずにいられない可愛さです!

音声ガイドは高嶋政伸兄でした。ミュージカル『エリザベート』に出演したことも話しておられましたが、高嶋兄の役はエリザベートを暗殺したルキーニという無政府主義者。なぜ高嶋兄?
なので音声ガイドで彼の「ようこそ!我がハプスブルグへ!」という台詞に「なんでアンタが言うんじゃい!」とツッコミをいれずにおれませんでした。(笑)

|

« 蛮幽鬼 | トップページ | 宝塚 外伝ベルサイユのばらーアンドレ編ー »

コメント

私が持っているチラシは下の1枚です。あんまりきれいなので職場で貰ってきました。裏には上の1枚と同じエリザベートさんがクジャクのようにおいでですし・・ベラスケスの絵、テレビでみたなにかの特集では最も印象に残りました。でもなんだかだらだらした番組で・・・
イマイチ観に行く気力が薄れてしまった私です。
あと1ヶ月を切りましたねえ・・・・行こうかなあ・・・

投稿: 酔いどれ天使 | 2009年11月19日 (木) 00時14分

天使さま

絵画が主でしたので、最後のほうは若干飽きてきちゃいました。
日曜でしたが混んではいなかったですよ。
物販コーナーではウィーンの有名なチョコレート菓子のデメルが出展してました。

投稿: なまけ猫 | 2009年11月19日 (木) 12時08分

 約一週間前に若竹さんのこちらの記事をみて、買ったばかりのpomeraでコメント書いていたのですが、風邪とワインのイベントでふらふぅら~になり、実際の書き込みが今となりました。
 風邪は特に高熱もでず、二日ていどで治ったのですが、職場の隣の席の人も「風邪で」休んでいて、それが木曜に「実は新型インフルエンザだった!」と判明しまして、後からちょっと心配(^^;)しました。 でも今も元気だからいいんでしょう。

 今、こちらに来てみたら歌舞伎の話も増えていて、なんだかあわあわしちゃいました。


 誘惑の多いショップでした! ショップではザッハトルテを1個と、ハプスブルグとは関係なく「ちょうどいいポーチがあったので」、それを買っただけにしました。
 でもかなり葛藤が(^_^)

 >シシィ(皇后エリザベート)の肖像画、本物
 私はほぼこれが目当てで行こうと思ったようなかんじでしたが、あとで11歳のマリア・テレジアの肖像画も見て「こっこれは~」ということで、それに王女マルガリータ、 とにかくこの3枚がほぼ目当てで行きました。
 マリア・テレジアを賢そうに描いているのは、きっと実像そのままなんでしょうねって思いました。
 

投稿: まいが | 2009年11月29日 (日) 21時50分

まいが様

コメントありがとうございます。もう体調はすっかりよいのですか?
すれ違いで残念でした。きっと会場のどこかで気がつかず隣で覗いていたりして(^o^)

マリア・テレジア11才ですかsign02それを知ってさらにびっくりです!

私もデメルのザッハトルテにとても誘惑されましたが、ぐっとガマンしました。(≧ヘ≦)

投稿: なまけ猫 | 2009年11月30日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/46788406

この記事へのトラックバック一覧です: THE ハプスブルグ:

« 蛮幽鬼 | トップページ | 宝塚 外伝ベルサイユのばらーアンドレ編ー »