« パイレート・クイーン | トップページ | 朝焼け »

バンデラスと憂鬱な珈琲

バンデラスと憂鬱な珈琲 

Img_1904


2009年11月29日 千秋楽

世田谷パブリックシアター
1階K列5番

堤真一 高橋克実 小池栄子 村杉蝉之介
中村倫也 高橋由美子 段田安則



このタイトル、このチラシ、このキャストでどんな内容なのかま~ったく想像つかずに見に行きました。
結果的にそれでよかったんです。

な~んにも考えなくていい、アタマ空っぽにして笑えて、終演後にはなんにも残んないコメディでしたhappy01

 米国軍随一のネゴシエーター、バンデラス(堤真一)。コーヒーのうんちくを語る男。国家の危機を救ってきた彼に、「12時間後に迫るロシアとの開戦を阻止せよ」とのミッションが下された!
ダズラー空軍総指揮官(高橋克実)は大統領夫人(小池栄子)との不倫関係がバレたと思い込む。妻をこよなく愛す大統領(段田安則)にぎっちょんぎっちょんにされることを恐れたダズラーは、冷静さを失い暴走を始め、ロシアに開戦を仕掛ける。バンデラスの行く手には、様々な困惑が。コーヒーを飲む暇もなく、孤高の男の憂鬱な戦いが続く……。

楽しかったです。
7人でひとり何役もこなしてました。芸達者な役者さんたちばかりだからキャラがみんなキッチリ立ってました。
唐突に思えた設定ややり取りも、きっちり伏線でした。
後に最後の最後にみんな繋がるんです。
演出はマギーさん。最近ではこち亀の脚本書いてましたね。
そういえば恐竜と隣人のポルカで後藤ひろひと大王が、こういうなんにも残んないコメディはけっこう難しいっておっしゃってましたっけ。


歌って踊る堤さん。ありえないかぶりものの堤さん。めずらしいもの見ました( ̄▽ ̄)
蜉蝣峠はワルの色っぽさでカッコよかったけど(あ、蜉蝣峠でもニワトリになってたっけ)、こーゆー思い切りのいいコメディも◎。
小池栄子さん、思いのほかとってもよくて、キレキャラがすんごく楽しかったです。この先の舞台でまた見たいと思いました。
高橋克実さん、うんうん、うさんくさいオヤジがやっぱり似合いますね。
初日近くに最初に見た友人Mさんはハマって7回リピートしました。
珈琲はやっぱり麻薬?

|

« パイレート・クイーン | トップページ | 朝焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/46916704

この記事へのトラックバック一覧です: バンデラスと憂鬱な珈琲:

« パイレート・クイーン | トップページ | 朝焼け »