« とんかつ太郎 | トップページ | トーマの心臓 »

染模様恩愛御書(そめもようちゅうぎのごしゅいん)

Photo 染模様恩愛御書
そめもようちゅうぎのごしゅいん

細川の血達磨

2010年3月22日(月・祝)16:30

日生劇場

1階D列 20番

歌舞伎のボーイズラブ物です。lovely

以下長いしネタバレありありです。

あらすじ

会津藩剣術指南役横山図書(市川猿弥)は印南十内の買った名刀を殺害して横取します。さらに病気がちな妻が夜伽に応じないのは不義をしていると根も葉もない噂を信じ込み奪ったばかりの刀で手打ちにしてしまいます。図書はその足で会津藩より姿を消します。とここまでがエピローグ。

それから10年後大川友右衛門(市川染五郎)は細川家の小姓印南数馬(片岡愛之助)に浅草寺参詣の際に一目惚れ。実は数馬は印南十内の子でした。友右衛門は浅草寺に日参し、数馬の袖に恋文を忍ばせます。あげくの果てに武士の位を捨てて細川家に奉公します。

二人はお互いの血をすすりあい衆道の契りを交わしますが、それは死罪に値する不義のご法度。数馬を恋い慕う腰元あざみ(市川春猿)の知るところとなり細川のお殿様(市川門之介)に告げ口をされてしまいます。本来ならば即刻打ち首となるところでしたが、お互いをかばいあう二人の姿に心をうたれたお殿様は、二人の仲をみとめ義兄弟の関係とし、さらに友右衛門に数馬の敵討ちの手伝いをするよう粋なはからいをします。

姿を消した友右衛門の妹きく(芝のぶ)は印南図書と名乗る剣術指南役の武士と祝言をあげます。この武士は数馬の父を殺した横山図書でした。

しばらくぶりに数馬を連れて妹のもとを訪ねた友右衛門は、妹の夫こそが数馬の仇であることが判明します。
ちょうど剣術指南で細川家にやってきていた図書を討とうとする友右衛門と数馬。いまだ数馬に未練がある腰元あざみは、屋敷に火を放ち数馬には手をださないよう約束をとりつけ図書を逃がそうとします。しかし図書はあさみとの約束などもうとう守る気はなく数馬を斬ろうとします。
友右衛門ともに数馬は仇をうちます。

しかし放たれた火の勢いは止めようがなく、火は徳川家康公よりの御朱印状のある宝物庫に迫ってゆきます。御朱印状が焼失してしまえばお家断絶となってしまいます。お殿様の恩に報いる時と友右衛門は御朱印状を取りに行くことをかってでます。宝物庫での火の勢いに逃げられないとさとった友右衛門は腹をかっさばき御朱印状を身体の中にしまいます。自分は焼け死んでも腹にしまった御朱印状は残さねばと、命を犠牲にして守り通すのでした。

はあ、長いあらすじですみません。

すさまじいストーリーです。役者さんたちがまたそれぞれによかった!

数馬の愛之助さん:ラブさまのお小姓姿、初々しくてキラキラしててカワイイです!友右衛門を初めて見たときなにかしら惹かれるものあり、とまどいながらも一途な友右衛門を受け入れてゆく様もよいです!二人手をつないでいるときのウレシ恥ずかしがまたカワイイ。

かと言って、きっちり『ボーイズheartラブ』と銘打ってあるこの花形歌舞伎。お手てつないでだけでは終わりません!
数馬の部屋での二人の逢瀬は、もう腐女子にはたまりませんsign03lovely
あ~れ~と腰紐をくるくるほどかれるのは、友右衛門のほう。
そして激しく愛し合う二人。シルエットが浮かび上がりその影に妄想はどんどん膨らむのですheart02
そして手をつないで部屋を出る二人の乱れた髪がまたステキ。

ニ幕は染ちゃんオン・ステージ!、インディ・ジョーンズさながらまさにインディ・染ちゃんでした!何段あるんだろう20段はゆうにある階段落ちはすごい!!クライマックスでは火に包まれる友右衛門の最期の気迫はすざまじいです。金色の紙ふぶきで客席も火の粉が降りしきり、客席も炎上するような気持ちになりました。

ラストシーン、焼けただれた友右衛門が戸板で運ばれて、腹の中にある御朱印状がみつかりその心意気に皆が心うたれ、数馬が友右衛門を思って終わりますが、流れるBGMに二人の出会いの象徴であるあやめが上から静に降りてくる、・・・この展開は

まさに 『劇団☆新感線 阿修羅上の瞳』! ではありませんか!!

そして最後の最後、数馬の後ろに浮かび上がる友右衛門の姿sign03

涙の感動的なラストシーンではありますが、新感線ファンの私と同行のSさんは肩を震わせて大ウケしてしまいました~happy02
やってくれたねっっ!新感線の準劇団員である染ちゃんのオマージュですね(笑)

数馬と友右衛門の一途さに対照的だったのが横山図書の猿弥さん、思わず客席で『サイテー!angry』とつぶやきそうになったくらいのDV男の悪役を見事な演じっぷりでした。

数馬に恋し、友右衛門を疎み、かわいさあまって憎さ百倍になる腰元あざみの春猿さん、目の動きや微妙な顔の変化で見事に嫉妬を見せてくれました。

細川のお殿様、門之介さん。これはオイシイ役でしたね~。

とにかくスピーディーで見所満載、もう一度見たいくらいでした。

はっΣ( ̄ロ ̄lll) 私としたことが、パンフレットを買うのを忘れてしまいました。
写真もとっても美しかったんですよ~。あ~ん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

|

« とんかつ太郎 | トップページ | トーマの心臓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/47896201

この記事へのトラックバック一覧です: 染模様恩愛御書(そめもようちゅうぎのごしゅいん):

« とんかつ太郎 | トップページ | トーマの心臓 »