« エリザベート 8/14夜 | トップページ | エリザベート~瀬奈シシィ・山口トート~ »

ゲゲゲ展

Img_2348

水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展  銀座松屋

『ゲゲゲの女房』は『ちりとてちん』以来ひさびさにハマった朝ドラです。

まあぁ~あ、混んでました。子供からお年寄りまで。
入り口のところで

ぎゃ~!!こわいよぉ~、やだよぉ~~!!o(;△;)o

と泣き叫んでる子供あり。
その声を聞いた周りの大人達、みんなニコニコ微笑んでました。

私も子供の時って実は、水木マンガ怖かったです。
遠い昔は泣いてたあの子の気持ちだったはずでした。(^^)
今見ると、妖怪たちもどれもカワイイ。

ゲゲゲの鬼太郎、悪魔くん、カッパの三平を中心に展示してありました。

でも展示されてる原画の数は高橋留美子展に比べると、少なかったです。

今ほど原画を大切にしなかった・・・・そんな時代だったんですね。
今になってみれば、本当にもったいない。
原画として残っていたのは雑誌に連載されてからの1960年代からでしたが
それでも残っていてよかった。見ることができてよかったです。

原画の描写はスゴイ細かいです。
確かドラマでもありましたね。
村上弘明さんふんする貸本マンガ出版社社長深沢さんが原稿を見てその細密さに驚き
「でもこんなに細かく書き込んでもベタにしか見えないでしょう」と言うと
「まあ(書き込まずにいられないのは)性分ですな」というようなやりとり。

アシスタントの菅井くん(柄本佑くん)が心血を注いでいる『点点』が作り出す空気感。

読んでいた雑誌でも伝わってきましたが、原画の迫力には圧倒されました。

妖怪たちのブロンズ像もたくさん展示されてました。カワイかったです。

グッズもたくさん販売されてました。
私が気に入ったのは、ゲゲゲ展限定、一反もめんの形をした「いったんメモ」でした。

ゲゲゲ展、全国巡回しないかな。
地元に来てくれればもっとゆっくり見れるんだけどな。

なつかしくて昔の『マンガ少年』をひっぱりだして読み返しました。
枠外の「水木先生にお便りをだそう!」のあて先を見てびっくり!!
調布になってました。自宅の住所がでてたんですねぇ!
今の時代では信じられないことです。

|

« エリザベート 8/14夜 | トップページ | エリザベート~瀬奈シシィ・山口トート~ »

コメント

私、ある氷業界の一部の人に、一反木綿と呼ばれています。うすぺっらいと言えば聞こえはいいのですが、フラットなんですよ…。その方いわく、私の身体で一番出っ張っているのが、後頭部と肩甲骨。でも、本当にそうなんです。今度、私の後頭部を触ってくださいな。28日かな?

投稿: Kay | 2010年8月19日 (木) 01時11分

テレビでやっていた「悪魔くん」とか「河童の三平」に、近所の男の子が出ていました。「・・三平」の方が出番が多かったんだったかな・・・。小学校1年の時にみていたのであまり覚えていませんが・・・。
深大寺には「鬼太郎茶屋」があります。水木しげる先生が
調布に住んでいるのは子どもの頃から知っていました。こっち界隈では有名だったの。
昔苦労されたせいでしょうか・・・・若い人に仕事を頼むと(漫画を描くことにかぎらず、調べものでも)以降訪ねてゆくとお小遣いをくださるんだとか。

投稿: 酔いどれ天使 | 2010年8月19日 (木) 17時53分

ゲゲゲ展sign01見たくていったら、二日前でした。それ以来暑くていってません。あ、帝劇にはいった…、あはは。

投稿: ハラハゲル | 2010年8月19日 (木) 18時21分

>Kay様
リアル一反もめんですか・・・
いままでとんと気がつきませんでした。
28日にお会いした時、私を乗せて飛んでいただけるとうれしいなああ~。

>酔いどれ天使様
えっ!えぇぇ~!
お近くに当時のドラマにでてた子が居たとな!?
やはり都会は違いますね~。
物販に確か悪魔君実写版のDVDがありましたよ。
鬼太郎茶屋、松屋にも出店されてました。
鬼太郎のちゃんちゃんこをイメージしたソフトクリーム食べようかどうしようか迷って結局食べませんでした。

>ハラハゲル様
ぜひ、帝劇エリザベートのほうにもご感想をくださいませ(^^)

投稿: なまけ猫 | 2010年8月19日 (木) 23時56分

水木しげる展が10/3まで、兵庫県立美術館でやってるので、観劇帰りに見に寄るのも良いかも知れませんよ。
私も、ゲゲゲは毎朝録画してたりします( ̄ー ̄)ニヤリ。

投稿: 池ぴょん | 2010年8月26日 (木) 14時01分

ゲゲゲ展見損なう なう。
もう違うのなんだー。

投稿: ハラハゲル | 2010年8月28日 (土) 07時52分

>池ぴょんさま

あああ、メフィストの囁きが・・・(^^;)
「ゲゲゲの女房」いいですよね~。
向井理くん、よいです。
今朝の放送で、悪魔くんを芝居化したいという役者さんたちに熱く昔の芝居を語るお父さん風間杜夫さんに「ぼくたちつか芝居にあこがれてるんです」の一言に大ウケしました。\(^o^)/


>ハラハゲル様

私より銀座松屋に近いのにね~~~。

投稿: なまけ猫 | 2010年9月 6日 (月) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/49179501

この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲゲ展:

» 「ゲゲゲ展」/松屋銀座 [京の昼寝〜♪]
ゲゲゲ展/松屋銀座 水木しげる氏の米寿記念として松屋銀座で開催されている「ゲゲゲ展」に行って来ましたNHKで放送中の「ゲゲゲの女房」効果もあって、会場はかなりの混雑もちろん水木しげるファンもたくさん。その細かい仕事に題材とは別に仕事人としての水木氏の人柄が表れていると思います。「ゲゲゲの女房」を読んで、その氏の側面は理解していましたが、やはり昔気質の職人肌そのもの。一口に画業60年って言っても大変なことだと思う。 さて会場には、「ゲゲゲの鬼太郎」、「悪魔くん」、「河童の三平」等を中心に初期作品から... [続きを読む]

受信: 2010年8月19日 (木) 08時41分

« エリザベート 8/14夜 | トップページ | エリザベート~瀬奈シシィ・山口トート~ »