« 海風號 | トップページ | エリザベート~城田トートを熱く語る~ »

ファウストの悲劇

Img_2344 2010年 7月17日(土)19時
1階 R列 4番

えーっと、見終わっての感想は

『なんかすんごいもの見てしまった気がする
(・_・;)』

でした。





悪魔や天使が飛び回り、メフィストフェレスは走り回り、ファウスト博士の後ろには遊郭が繰り広げられ、もうどこを見ていいかわかんなくなるほどのてんこ盛りでした。(@_@;)

そして全てをかっさらうほどのインパクトがあったのが、ファウスト博士とメフィストフェレスのタンゴでした~heart

前の月の『佐倉義民伝』終演後、めずらしくコクーンで来月のチケットの販売をやっていました。
「へぇ~、コクーンがホリプロみたいなことなさってるってめずらしいですね」と半分冷やかしてみたら、販売のおにいさんが
「今日初の通し稽古見てきたんですけど、面白いです!お勧めです!」と力説してました。彼の熱意に、ホントは他に見たい舞台がありすぎてパスしようと思ってたんですが、思いとどまってよかったです。

ファウストの悲劇って難しいと聞いていたので、食わず嫌いで敬遠してました。蜷川さん、しかしこれほど噛み砕いてわかりやすくしてくれるとは。

細かい感想は・・・うまくいえません。
とにかくてんこ盛りですごかった。
あとは今までの蜷川芝居のモチーフがあちこちにちりばめられていて、そんなのを探すのも楽しかったです。雰囲気は美輪明宏さんの黒蜥蜴風でもあり。。。

原作がそうなのか、演出なのかわからないんですが、ツッコミところも満載。
学問を極めたファウスト博士の割りに、透明人間になってメフィストフェレスといたずらしまくったり、もう地獄に魂を持ってかれるギリギリ間際になっても、ギリシアの美女を愛人にしたいとか、まあ人間くさいってか欲望のままというか。。。
やれやれってカンジで付き合ってるメフィストフェレスもけっこう楽しそう。
なぜファウストは自分の命を24年と自分から言ったのか?24年たった時あんなジタバタするのなら、いっそ『300年』とか『永遠』とかいっときゃよかったのに。
悲劇というより、むしろ滑稽っぽさすら感じましたわ。
ラストシーンはメフィストフェレスの腕の中で絶命する姿はまるでエリザベートのラストみたい(^^;)と変にウケちゃったりして。。。
萬斎ファウストはなんかお茶目で憎めないし、それを見守る勝村メフィストフェレスの笑顔は不気味。

ファウスト博士の野村萬斎さん、メフィストフェレスの勝村政信さん、あれだけの膨大なセリフがくっきりハッキリお客に届くってスゴイ。
そのほかのキャストもベテラン揃い。みんなしっかり聞き取れました。

舞台美術が斬新というか、素晴らしかったです。
奈落のほうまで見えるようになっていて、宙吊りになっていたメフィストフェレスの着替えが見えて、それがむちゃくちゃ大変そう、そんなとこまでも見せてしまう。

バックの地獄?は江戸の遊郭?R列だったので残念ながらどんなことが繰り広げられてるのかよくは見えませんでした。オペラクラスつかうとピンポイントしか見えなくなっちゃうし。もう1回見たかったなあと思っていたら、

来月9月10日NHK教育でもう放送されます!

私が行っていた公演です。でもあれだけのてんこ盛り舞台どう編集するんでしょうね。

追記:
ファウスト博士の書斎の裏は遊郭ではなく、芝居小屋の楽屋だったそうです。
いや~、1回ではとても見切れません。

|

« 海風號 | トップページ | エリザベート~城田トートを熱く語る~ »

コメント

おもちゃ箱をひっくり返したような、まばたきするのもおしくなるような、そんな芝居でした。蜷川さんには長生きしてもらって、度肝をぬく芝居をこれからも観せてほしいですね。大好きなんです。

投稿: オリーブ | 2010年8月13日 (金) 20時15分

わーい。一緒に見た舞台が感想になって、ブログに載ってると嬉しいです。
歌舞伎と洋物舞台が合作した感じが蜷川流でしょうか?
金髪の野村萬斎さんがステキでした。あらためて惚れてしまいました。(* ̄ー ̄*)

投稿: 池ぴょん | 2010年8月17日 (火) 14時29分

>オリーブ様
はじめまして。お越しいただきありがとうございます。
井上ひさし氏、つかこうへい氏が逝ってしまった今、蜷川さんにはいつまでもがんばっていただきたいですね。
でも蜷川さんも去年「十二夜」の時は体調を崩されましたね。それでも今も尋常じゃない数の公演本数をこなされていますが、くれぐれもお身体に障らぬように願っています。蜷川さんは日本の演出家の宝です。


>池ぴょん様
私たちが見たそのものの公演が残るんですよ~。うれしいですねっっ。

投稿: なまけ猫 | 2010年8月17日 (火) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/49137455

この記事へのトラックバック一覧です: ファウストの悲劇:

« 海風號 | トップページ | エリザベート~城田トートを熱く語る~ »