« 井上芳雄10周年コンサート初日 | トップページ | 井上芳雄10周年コンサート 井上トート&浦井ルドルフ »

井上芳雄10周年コンサート トート降臨

Img_2425

2010年 

10月19日 東京前楽 ゲスト 橋本さとし

10月20日 東京千秋楽 ゲスト 石丸幹二

本日の東京千秋楽は 幻の『闇が広がる』を、石丸トート、井上ルドルフで歌ってくれましたsign03lovely

石丸さんがゲストなら、選曲はもおおぉぉコレしかないでしょう!

ってか闇広じゃなかったら、みんな納得いかなあぁいです!二人の「闇広」の間私は祈るように手を組んで硬直して舞台に見入ってました。なんとしてもこの目で、この耳で、この心に焼き付けたいと。 鳥肌立ちましたっ。聞けて、見れて、幸せですheart01

ぜひともぜひとも次回のエリザベートに井上ルドルフの復活をっ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
井上君もアニバーサリースペシャルとかで1週間くらいやりたいと言ってました。
いえ、1週間なんて短すぎます。週末しか行けない私なんかはチケット争奪戦がすさまじいことになりますもん。1週間なんて言わず1ヶ月くらいやってくださ~~~い。

石丸さんと井上君は芸大の同じ門下生だそうです、
二人が一緒に歌うのは実は今日が初めてだそうで、「声を合わせる」って石丸さんが言った言葉にヘンな反応を自分でしてました。「声を重ねる」と言いなおしてました。なんかエッチな意味でもあるんでしょうかねえheart02
今日は恩師の先生もいらしてました。教え子二人の素晴らしい共演をどんなお気持ちでごらんになったんでしょうね。

昨日前楽のゲストは 橋本さとしさんでした。
ゲスト登場に、まさかの闇広のイントロが流れ、それだけで会場大爆笑(゚▽゚*)
シルエットが浮かび上がるさとしさん。
歌が始まって登場した姿は、ロングヘアのシルバーのカツラをかぶっていてまるでハードゲイの女装shockΣ( ̄ロ ̄lll) 
この姿は井上君も知らなかったようで爆笑してました。自分のパートの歌い出しがとってもやりにくそうでした。カツラはドンキホーテで買ったそうです。最後は井上くんにステージから客席に突き落とされてました。coldsweats01
このコンサート中で最大の拍手喝采だったのではないかと思われます。
「なんの笑いもない曲の闇広で笑いをとるなんて」と井上君も大絶賛してました。
肝心のさとしさんの歌ですが、けっこうイケてました。橋本トートもアリか!?なんてまさかの妄想してしまいました。

でも今日の石丸さんとの闇広を聞いて、「あ、やっぱりナイわdown」と考え直しました。
もう1曲はジェーン・エアからの曲でしたが、でも闇広のほうがよかったわ。
それにさとしさんの後ろに照明が当たると輝いて力なく生き物のように横たわっているカツラが気になって仕方ありませんでした(^^;)

二人の爆笑トーク炸裂してましたhappy02 
かつての塩田さんとさとしさんとの3人のディナーショーを彷彿させました。
『腹黒王子』と名づけたのは実はさとしさんであったと。「シンデレラ・ストーリー」の時、それまで白いプリンスだった井上芳雄を池田なるし~と一緒になってドス黒く汚しまくり、その後腹黒王子が浸透していったのだそうです。

千秋楽のカーテンコールのサプライズ・スペシャルゲストは市村正親さんでした。
モーツァルト!の場面を披露してくれました。
市村さんは新しく出版したエッセイの宣伝も兼ねてましたがcoldsweats01
井上君がデビューしてから、だんだん大きな役をもらえるようになり、彼なりに劇場を一杯にできない、お客さんが少ないことを悩んだ時、市村さんに相談したことがあったそうです。その時のことを思い出して二人とも涙ぐんでました。
「どんなにお客さんが少なくても、来てくれた人達のために精一杯やりなさい。そうしたらその人たちの口コミが最大の宣伝になってくれる」というようなお話でした。

いつも見るたびに全力投球してる芳雄くんの姿の原点はここにあったんですね。(^^)

モーツァルト!の赤いコート、このコンサートのためにわざわざ作ったそうです。金糸の刺繍もまんまバッチリ作ってありました。すごい!東宝から借りてきてるのかと思ってました。1部の演出では、本人が着る場面はなくダンサー二人に投げられるだけの赤いコート。今回市村さんとの掛け合いで袖を通すことができてよかったと喜んでました。
他にハンガーに掛けてあった過去の舞台の衣装もわざわざ作ったものなのでしょう。ルドルフの白い軍服は飾りが少し豪華になってましたもん。でもこれで自分のものになるんだったら気兼ねなく衣装使えますね。芳雄くんよかったね。

楽しくて素晴らしいコンサートでした。

|

« 井上芳雄10周年コンサート初日 | トップページ | 井上芳雄10周年コンサート 井上トート&浦井ルドルフ »

コメント

よかったですねー。羨ましいです。
代わりに山口トートの方はしっかり。

石丸田代の闇広絶賛は聞くので、石丸井上の闇広なんてゴージャスすぎます。

耳に目に焼き付けたんですか?その耳、ちょっと貸してください。

あ、さとしさんも聞きたいんで。

あぁ、ただただうらやまー。

投稿: ハラハゲル | 2010年9月20日 (月) 22時55分

羨ましい…。私にも、耳、貸してください。

投稿: Kay | 2010年9月20日 (月) 23時01分

おお~、本日は正統派闇広を堪能されたんですね~。
聴き応えありそうです。

昨日は本当に可笑しくて可笑しくて。
トークも全部入っているならDVDほしいかも・・・なんて思っています。

投稿: bougainvillea | 2010年9月21日 (火) 00時48分

>ハラハゲル様

自分の目がカメラで、耳がレコーダーで、脳みそがハードディスクで保存できたらどんなにいいかと思います。あ、でも壊れたらそれまで。。。もう壊れてますけど(^^;)


>Kay様

耳だけでなく目にも焼き付けました。
焼付け甲斐があったのは、さとしさんのほうかな(爆)


> bougainvillea様

書き込みありがとうございました。happy01ホント、日替わりゲスト全部いれたDVDにしてほしいです!!3枚組みなんだから1枚は全日替わりゲスト収録版DVDでお願いしたいものですsign03
でも撮ってるカメラ見当たらなかったんですよね~。

投稿: なまけ猫 | 2010年9月21日 (火) 17時52分

きゃ〜っ。いろいろ羨ましいことでございます。
これだけのコメントにしておきます。happy02いろいろ反応して書いてると、なんだか大変なことになってくると思いますので。

ひとつだけ。橋本さんのジェーン・エア、チケット買っていたのに、突発的に行けなくなってしまった。。ということがあったのですー。

石丸トートは一度見たのですが、もう一度見に行くつもりです。

投稿: まいが | 2010年9月21日 (火) 23時40分

>まいが様

ジェーン・エア、それは残念でしたね。松たか子さんが秀逸でした。ってそこかいっ!

さとしさんと井上君のトークは抱腹絶倒です。歌なしでトークだけでかる~く1時間イケちゃいます。
来年6月は『三銃士』ですね。井上君のダルタニャンに、さとしさん、山口祐一郎さん、その他濃いキャラがたくさん出演。楽しみで~す。
私の三銃士のストーリーは人形劇でしか知りませ~ん(^^)
人形劇の脚本は三谷さん。ミュージカル版は山田和也さん。お二人は大学の同級生なんですよね。

投稿: なまけ猫 | 2010年9月28日 (火) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509670/49509578

この記事へのトラックバック一覧です: 井上芳雄10周年コンサート トート降臨:

« 井上芳雄10周年コンサート初日 | トップページ | 井上芳雄10周年コンサート 井上トート&浦井ルドルフ »