アニメ・コミック

ゲゲゲ展

Img_2348

水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展  銀座松屋

『ゲゲゲの女房』は『ちりとてちん』以来ひさびさにハマった朝ドラです。

まあぁ~あ、混んでました。子供からお年寄りまで。
入り口のところで

ぎゃ~!!こわいよぉ~、やだよぉ~~!!o(;△;)o

と泣き叫んでる子供あり。
その声を聞いた周りの大人達、みんなニコニコ微笑んでました。

私も子供の時って実は、水木マンガ怖かったです。
遠い昔は泣いてたあの子の気持ちだったはずでした。(^^)
今見ると、妖怪たちもどれもカワイイ。

続きを読む "ゲゲゲ展"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

もやしもん展

・・・ぢゃなくて、

菌類のふしぎ  展   

Simg_1369

国立科学博物館 2008年10月11日~2009年1月12日

最終日前日、閉館1時間前に駆け込みました。

続きを読む "もやしもん展"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高橋留美子展@銀座松屋

noteImg_0501  高橋留美子先生は天才です!

銀座松屋 最終日前日の日曜のせいかメチャ込みでした。

でも行ってよかったです。

男性誌での作品掲載が多いので、いつもコミックスになってから読んでました。
なのでベルばらとちがって、コミックスの表紙になったカラーイラスト以外はみんな初めて眼にするものばかりでした。

それにしても、原画の美しかったこと!

色使いの美しさ、緻密な書き込み、キャラクターの表情の豊かさ。
どの1枚をとっても素晴らしくて、もうず~っと見ていたかったです。

ラムちゃんのキュートさ、錯乱坊(チェリー)のお月見のイラストが気にいりました。

めぞん一刻では響子さんの花嫁姿の口紅に作者の息づかいを感じました。一刻館の再現もありました。総一郎さんの犬小屋もありましたよ。

らんま1/2はもう色彩が見事!パンダにPちゃんがキュート!

犬夜叉はカッコいい!着物のしわの影もちゃんと原画では描かれてあるんですね。

図録を購入したのですが、開いてがっかりshock
色合いがまるで違う!
まあ2100円の図録で全作品を原画同様にというのはどだい無理なのですね。

いままで複製原画集などの発売があったようですが、まったく買い逃していたのが悔やまれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベルサイユのばら原画展

Img_0461 日本橋三越で開催されていた

ベルサイユのばら 原画展 

に行ってきました。

会場内はたまに若い人もいますがほとんどが同年代べるばら世代でいっぱいでした。

原稿はたくさんの名場面を数ページにわたって展示してあり、見ていくと(読んでいくと)物語にはいりこんで、胸が熱くなったり、涙がこぼれそうになったり、見ごたえありました。

どのカラーイラストもカットもみいんな見たことのあるものばかり。当時それだけ夢中になって読んでたんですね。

必見はオスカルの一生に一度のドレスを仕立てたもの。美しいです。まるで実際にオスカルが存在して着たものを展示してあるように見えてしまいます。

連載からすでに●十年。今こうして原画をじっくり見られるなんて幸せでした。

さあ今度は松屋で高橋留美子展に行かなきゃ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)