映画・テレビ

『グーグーだって猫である』と『DMC』

この夏公開の映画、『グーグーだって猫である』と『デトロイト・メタル・シティ』を見てきました。

公開して早い時期に行くと、上演時間が豊富なのでいいですね。

Img_0585
『グーグー』は原作をコミックスの初版で読んできて、たんたんとした表現の中に猫たちへの深い愛情が満ちていて大泣きしてきたので、これをどう映画化するんだろうと思いながら見に行きました。



続きを読む "『グーグーだって猫である』と『DMC』"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

美少年大募集!!

あっちでもこっちでも見かけた『美しい男性募集』のチラシ。

最近は美しい男を募集するのが流行っているのだろうか。

こちらは大人計画の松尾スズキ氏の募集。
この画像↓はHPからひっぱってきましたが、お芝居に行くとチラシの束の中に募集のチラシが入っています。
来年BSジャパンで放送の番組の『松尾ボーイズ』のメンバーだそうです。

Img_0566

そしてこちらは、来年4月5月公演、美輪明宏主演・演出『毛皮のマリー』のマリーの息子役募集。

Img_0567

『絶世の美少年(16歳以上)を募集いたします。

半ズボンの似合う蝶採集マニアの純情可憐な少年役です』

この役は比較的最近では、かつて武田真治さんが演ったと記憶しています。

それにしても『絶世の美少年募集sign03』ですかあ。

かつての美輪さん以上の絶世の美少年なんて、そうそう居るものではないですよねえ~。

とにかく目福の来年の楽しみが、増えました~。catface

| | コメント (7) | トラックバック (0)

篤姫ハマってます

Simg_0408 天の瞳に恋してる











最近のテレビドラマを見てちょっと一言づつ。

『篤姫』

堺雅人・家定様亡き後、ちょっとトーンが落ちるかな~と思ってましたが、そんなことはございません。

続きを読む "篤姫ハマってます"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

五右衛門ロック→デュエットとザマジックアワー

sign03Img_0399_2 新宿駅巨大ポスター。20日にはもうなくて、
壁は一面docomoになってた。
DoCoMoはロゴ変えたのね。









2008年7月20日(日)

五右衛門ロック 12:30 19列 72番

デュエット 17:30 2列18番

五右衛門もデュエットも2回目

五右衛門はやっぱり楽しいsign03 気持ちいいっsign03happy01

前回前過ぎて見えなかったラストシーンが今回はよく見えました。

デュエットは私が2回目で慣れたのか、それともキャストが回を重ねるうちに力が抜けたのか、初見の時のようなイライラはしませんでした。
まあ、相変わらずヒロインに感情移入なできないのだけど。
演出ちょっと変わってたかな。ソニアが初めてバーノンの家を訪れて帰る時、ドアのあたりで戻ってくるようなやりとりがあったような気がするんだけど、それがなくなってたみたいです。
あと私の勘違いだったのが、最初バーノンがラフで歌う歌は、後半ソニアが歌う「愛を信じて」とはまったく別物でした。

ザ・マジック・アワーも見てきました。三谷さん、あれだけ宣伝がんばってたからやっぱ劇場に行かないとっいう気になった映画も初めてです。
でも、もとから行くつもりではいたんだけどね。
出来としては前回の『有頂天ホテル』のほうがコメディとしては面白かったし、入り組み方がよく出来てたと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

崖の上のポニョ

Img_0413 ボールペン、レターセット、ぷくぷくシール













行ってしまいました。公開初日。

5歳児の熱烈な純愛ラブストーリーでした。

背景はまるで絵画を見るようでした。
水の表現は、透明感が美しくもあり、大スペクタクルでもあり。
男の子のお母さんがステキです。

ツッコミどころもたくさんあるけど、もう多くを語るのはやめておきます。

あっという間に2時間たってしまいました。
見終わって、もう一度見たくなりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

舞台版大奥と篤姫

6pfdvc00060_i携帯だと画像が粗い。。

5月17日(土)14時 新潟県民会館
1階11列20番

母が見たいというので、1週間遅れの母の日とし
大奥観劇とホテルオークラの桃花林でお食事。

なのでとなりのりゅーとぴあで同日同時間のヘドウィク アンド アングリーインチをあきらめた(泣)




大奥舞台版、これがけっこう良かったです。よくも悪くもテレビのまんま!
ストーリーは14代将軍家茂と和宮バージョンに、13代家定をからませてのお話。
どの出演者のお着物も見ごたえありました。

浅野ゆう子さんの『大奥総取締、瀧山にございます』をナマで聞く。カッコイイ!
思わず、ははーっ。どこまでもあなた様について行きます!とひれ伏してしまいます。
瀧山様の衣装がすごい。衣装替えのたびにセンターで見返り美人のように
振り返り、内掛け披露。これって『歌舞伎で見栄を切る』の女性版のようです。

続きを読む "舞台版大奥と篤姫"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影中

Img_0155 来年のお正月公開の映画

『感染列島』 主演 妻夫木聡  檀 れい

ロケが今、市内で行われてます。










場所は去年お引越しをした病院の跡地。

3月頃エキストラ募集してた時、「市内某所」としてしかチラシにはなかったけど
もうあそこしかないでしょう!とは思ってました。

先日宣伝を兼ねて地元TVや新聞で、すでにどこかを明かしていたからもういいのね。

旧新潟市民病院が『いずみの市立病院』になっていました。

引越し後はふだんはまったく人気のない廃墟跡地でしたが
ロケしてる時は車や人の姿をみかけると、やっぱり建物に人がいるって
なんかほっとします。

ロケが終わって、この看板も撤収された後
この跡地はどうなるんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)